FC2ブログ

李朝白磁5寸取皿

びっくりするほどビックサイズのバームクーヘン!直径・幅ともに20cmは優にあります^^;
424.jpg



しおりを読むと



なるべく



開封当日にお召し上がりください



開封当日にお召し上がりください



・・・・・・・・^^;



とりあえず、本日のお茶菓子用にと開封したので、ご来店いただいているお客様にお出ししてます。



当然、余るので



明日からの私の朝食とします^^



1/50の大きさにカットして。
4241.jpg



こんな おもてなし はいかがですか?
4242.jpg



【使ったお皿】李朝白磁5寸取皿 径15cm
4244.jpg



白磁とは、白い土に透明な釉薬をかけたものをいいますが、優れた陶土であっても、それは必ずしも白くなく、中には鉄分などが多く、焼くと灰色や茶色になる土も多くあります。

この李朝白磁もその一つです。

写真では分かりにくいのですが、特有のしっとりとした釉薬の流れが景色となってとても趣があります。
4243.jpg



今回は洋菓子ですが、こんな色の鮮やかな和菓子を一つ乗せるととっても引き立てあってステキなんです。
4246.jpg

白磁とひとことで言っても、種類はさまざま。

私も大好きな李朝白磁は、あまりピンと来ない方も使ってみるとその魅力に気づくかもしれません。


【李朝白磁】
朝鮮半島では古くから仏教がその宗教的世界の主流をなしていました。しかし、13世紀後半から14世紀初めに儒教が伝来し、次第に広がりを見せました。

それにともない清楚さ、潔癖さ、純粋さをイメージするが宗教的にも重要視されるようになり、白磁の隆盛をみるようになります。

1392年朝鮮王朝(李朝)の成立以後、白磁が国王の御器に指定され、15世紀になると白磁の一般使用が禁止され、1500年のはじめには儒教が確立されます。高潔、高邁な人格を求められ、そうした象徴の白が彼らの生活の場にも持ち込まれ、白磁の隆盛を見ます。この頃に花を咲かせるのが李朝白磁ということになります。



陶磁器サロン 彩   → HP
misegamae2.jpg




いつも読んでいただきありがとうございます。 応援クリックお願いします→




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

バームクーヘン美味しそうですね!!
しかも有名なお店♪
白磁、どんな物にも合いそうだし、その素朴さが味わいあって素敵です。

Re: タイトルなし

>元渋谷アリスさん
バームクーヘンまだまだあります^^; 白磁の器は素朴だけれど、料理を選ばないので使いやすいです。
プロフィール

彩SAI

Author:彩SAI
群馬県桐生市で有田焼を中心とした
陶磁器店を営む2代目店主。
九州の窯元に出向き自分の感性で買付け。
『本物の良さ』を日常生活の文化として,
若い人たちにも発信していくことを心掛けています。

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR