FC2ブログ

「人間国宝」と「芸術院会員」 どう違う?

九州より届いたデコポン
0415.jpg



清見とポンカンの交配種で甘くてジューシー♪

みかんと一緒で手で簡単に皮が剥くことができ、薄皮も食べられます。
04152.jpg


有田からの陶磁器もそうですが、荷物の緩衝材に新聞紙が使われていることがあります。

たまに目を通すと、地元ならではの面白い情報やためになる情報が載っていたり。

【佐賀新聞】 
04151.jpg


「人間国宝」と「芸術院会員」 どう違う?

著名な陶芸家が多い土地ならでは、読者からの質問投稿。

知らなくても一生困らない雑学ですが、知っておくと物事の見方も変わってきます。


人間国宝・・・伝統を守る仕事
正式には国の無形文化財保持者。「演劇・音楽・工芸技術など歴史上、芸術上価値の高いもので、その技術を体得している技術者を呼ぶ。

芸術院会員・・・芸術作品を制作
芸術上の功績顕著な芸術家を優遇するための栄誉機関。会員は美術・工芸・建築・文芸・評論・音楽・演劇・舞踊の120人で構成されている。


どちらが偉いかとなると、これは受け手の問題。

能や歌舞伎など「能や歌舞伎など古典芸能の方が、現代演劇や舞踊よりもすばらしい」と考える人は人間国宝が偉いと思うし、「現代の油絵や建築などが古いものより優れている」と思う人には芸術院会員のほうが偉く見える。

とはいうものの、肩書きで評価するより、自分の目で作品をしっかり受け止めることが一番大切だと思いますけどね^^



陶磁器サロン 彩   → HP







いつも読んでいただきありがとうございます! 応援クリックお願いします→
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

彩SAI

Author:彩SAI
群馬県桐生市で有田焼を中心とした
陶磁器店を営む2代目店主。
九州の窯元に出向き自分の感性で買付け。
『本物の良さ』を日常生活の文化として,
若い人たちにも発信していくことを心掛けています。

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR