FC2ブログ

ボンボニエール

今日はあいにくの雨でしたね。。

ここ桐生・みどり市界隈の桜は七分咲きくらいなので、なんとか散らずに耐えてくれています。

今週末が見ごろといったところでしょうか♪ でも土曜日は雨(涙) たまには予報外れて欲しい~^^;



さて、今日は春爛漫!蓋物の紹介です。

【満開桜ボンボニエール】
0411.jpg


「ボンボニエール」(bonbonniere)とはフランス語でボンボン(キャンディなどの砂糖菓子)を入れる小箱のことです。

フランスではキャンディーのことを「ボンボン」と呼ぶので、そこから来ています。

明治以降、日本の皇室でもご慶事の記念用としてボンボニエールに金平糖(こんぺいとう)を入れ配られるようになりました。

紀宮さまと黒田さんのご成婚の引き出物では、紀宮さまのお印「未草(ひつじぐさ)」と黒田家の家紋「柏」がデザインされた有田焼のボンボニエールが招待者に配られたそうです。


04111.jpg




私は生チョコレートやキャンディーを入れたり、
04112.jpg


こんな風にポプリを入れたりして使っています。
04113.jpg
【バラ絵ボンボニエール】


テーブルやサイドボードに置いてもインテリアのアクセントになるので、贈り物にも喜ばれています。

慶びの小箱「ボンボニエール」。婚礼の引き出物など、様々な慶事にお使いください。



陶磁器サロン 彩   → HP







いつも読んでいただきありがとうございます! 応援クリックお願いします→

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

昨日はこっちも雨でした。風も強かったので、桜は散り始めてしまったかも(涙)
ボンボニエール、可愛らしいですね!有田焼なのに、西洋の陶器みたいです。

見た目が春らしいですね。

Re: タイトルなし

> 元渋谷アリスさん
こちらはやっと桜が満開になりました^^ ちかくに桜があるのでちらちらと花びらが散っています。
ボンボニエール、贈り物にもオススメですよ♪
プロフィール

彩SAI

Author:彩SAI
群馬県桐生市で有田焼を中心とした
陶磁器店を営む2代目店主。
九州の窯元に出向き自分の感性で買付け。
『本物の良さ』を日常生活の文化として,
若い人たちにも発信していくことを心掛けています。

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR