FC2ブログ

唐津銘菓~松露饅頭~

佐賀県唐津市の銘菓といえばこれ↓松露饅頭(しょうろまんじゅう)

04103.jpg


日本三大松原のひとつである唐津の「虹の松原」の松林の 地中に発生するキノコ・松露(しょうろ)の形に似せて作った饅頭で、きめこまやかな良質のこしあんに薄いカステラ生地に包んで一つ一つ丁寧に焼き上げています。

茶席の菓子や土産品として親しまれてきたこの饅頭は、当店のイベントでもお茶菓子としてお出ししており、大変好評です。

小ぶりで甘さ控えめとあって、思わず二つ三つと手が伸びてしまう。。。

04104.jpg



唐津のお菓子には唐津の茶碗でと、不作法ながら点ててみました。
04106.jpg


04105.jpg

*使用した器*
抹茶碗 中里太郎右衛門/窯作

【中里太郎右衛門】
肥前三右衛門の一人。(他二人は有田の、酒井田柿右衛門と今泉今右衛門)

1957年 十三代中里太郎右衛門の長男に生まれる 本名 忠寛
武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒業
1983年 中里太郎右衛門陶房にて作陶をはじめる
1984年 叩き青唐津手付壷「貝緑」にて、日展初入選
1990年 第22回日展にて「焼締壷90」特選受賞
    日本工匠会(日工会)創立会員となる
1991年 日工会評議員となる
1992年 佐賀県陶芸協会会員となる
2000年 第5回アジア工芸展にて文部大臣賞受賞
2002年 十四代中里太郎右衛門を襲名する
国際陶芸アカデミーの会員となる
2003年 第五十回日本伝統工芸展にて「叩き唐津焼締壷」入選
    十四代中里太郎右衛門 襲名記念展を開催
   (企画:GALLERY一番館 会場:唐津シーサイドホテル)




素朴な土が温もりを感じさせ、自分が使うことで変化していく唐津焼。

その魅力はまた後日ブログで紹介したいと思います。


陶磁器サロン 彩   → HP







いつも読んでいただきありがとうございます! 応援クリックお願いします→






スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

彩SAI

Author:彩SAI
群馬県桐生市で有田焼を中心とした
陶磁器店を営む2代目店主。
九州の窯元に出向き自分の感性で買付け。
『本物の良さ』を日常生活の文化として,
若い人たちにも発信していくことを心掛けています。

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR