FC2ブログ

端午の節句 陶板・絵皿

五月五日は端午の節句

桃の節句のときも「最近7段飾りは見かけなくなりましたね~。」なんて話もしましたが、

同じく鯉のぼりを掲げているお宅も見かけなくなりました。

子供が減ったことより、やはり時代とともにしきたりや風習が薄れてしまっているのでしょうか。。。



そういえば、以前こんなことを耳にしました。

「鯉のぼりがあると男児が居る、と分かるのでDMや訪問販売がしつこく来るので出していない」

う~ん・・・

ちょっと寂しいけど、こういった理由で鯉のぼりも出さない(出せない)お宅が増えてるのも現状かもしれません。。。



さて、先日入荷した端午の節句を祝う、絵皿と陶板の紹介です。

雛人形同様、気軽に飾れる大きさのものは、初節句の贈り物にはもちろん、男の子がいらっしゃらないご家庭でも、季節感を出せるアイテムとしてご購入されるお客様もいらっしゃいます。



鯉の絵が大胆にあしらわれた楕円皿。基泉窯のロングセラー商品です。
048.jpg


金太郎・兜の絵付けがほどこされた陶板(皿立て付き)。
0481.jpg





兜プレート(大) 陶房「京千」(皿立て付き)
0489.jpg
世界的にも珍しい、情熱的な赤。セレン赤といわれる上薬を使用。

この綺麗な赤は「南天赤」とも呼び、「難(南)を転(天)ずる」縁起物で、魔除け・厄除け・災難除けの由来もあります。



男子の成長や立身出世を願って・・・贈り物にも最適です。




陶磁器サロン 彩   → HP







いつも読んでいただきありがとうございます! 応援クリックお願いします→
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

彩SAI

Author:彩SAI
群馬県桐生市で有田焼を中心とした
陶磁器店を営む2代目店主。
九州の窯元に出向き自分の感性で買付け。
『本物の良さ』を日常生活の文化として,
若い人たちにも発信していくことを心掛けています。

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR