FC2ブログ

京都・清水焼

春を待ち焦がれるこの季節にピッタリな清水焼のマグカップの紹介です。

【刷毛目染付春秋マグカップ(左)・刷毛目しだれ桜マグカップ(右)】
2503041.jpg



落ち着いた色合いと細く繊細な刷毛目模様が、桜の絵柄と調和したマグカップ。
2503044.jpg


カップ内側にも絵付けが施されており、使う楽しみが増えます。
2503042.jpg

【刷毛目染付春秋マグカップ(左)・刷毛目しだれ桜マグカップ(右)】
径8.2×高11.0㎝ 各¥3,360(税込)

2503041.jpg

【玉凰窯 富田新治】
昭和58年 伝統工芸士認定
平成5年  京都市伝統産業技術厚労賞受賞
平成17年 春の勲章・瑞宝単光章受章 



*     *     *     *     *     *     *     *



↓いつかの夕食、“ヒラメの煮つけ”。

※残った煮汁を魚に回しかけるのを忘れました。
250304.jpg

魚の煮つけは、全て強火で煮ていましたが、カレイやヒラメの煮付けは強火でサッと。さばの味噌煮なんかはコトコト長時間煮ると、しっかり味が入って骨まで柔らかく食べられるのだそう。

・・・知らないこと多いです。。

とりあえず、今までの適当な料理 → 「基本に忠実な料理」を心がけ、少しでも美味しい食卓を目指したいと思います。





陶磁器サロン 彩   → HP




いつも読んでいただきありがとうございます。 応援クリックお願いします→


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

器で季節を感じられるって良いですねー。今日も暖かくて、だいぶ春に近づいてきました!
料理は奥深いですよね。知らないことがいっぱいです(汗)
でも自分が作った料理が大切な人の健康にも影響するのかと思うと、やりがいがありますね!

Re: タイトルなし

> 元渋谷アリスさん
日に日に春の訪れを感じますね~♪
健康維持に欠かせない毎日の食事。味だけではなく、栄養管理をしながらうまく料理ができるといいですよね。
プロフィール

彩SAI

Author:彩SAI
群馬県桐生市で有田焼を中心とした
陶磁器店を営む2代目店主。
九州の窯元に出向き自分の感性で買付け。
『本物の良さ』を日常生活の文化として,
若い人たちにも発信していくことを心掛けています。

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR