FC2ブログ

仏飯器・茶湯器

今日は、有田製・仏具の紹介をさせていただきます。

【①↓仏飯器(左)】仏様に捧げるごはんを入れる器。【②↓茶湯器(右)】お茶や水を捧げる器。

25021541.jpg

①に毎日のお参りの際に、花や線香と合わせて炊き立ての仏飯を仏飯器に盛ります。

そして、②に朝一番にくんだ水や沸かしたての茶を茶湯器に注いでお供えをします。

ウチでは、贈り物や季節のものをいただいた時にも一度お供えをしてから頂くようにしています。

本来なら、「朝食後から正午までには仏飯器をさげて丁寧に器を洗い、さげた仏飯は捨てずにその後家族でいただく」ことが正しいのだそうですが、これがなかなかできず、夜まで放置されてカピカピに乾ききった仏飯は心ならずもそのまま処分しています^^;。

真鍮製やステンレスもよく目にしますが、美しい滑らかな地肌が特徴の有田焼は、お手入れが簡単で永久に美しさが保てることが魅力です。

また、仏様・お参りする家族にも日本の移りゆく四季を感じてもらえるよう、折々の絵付けがされたものを選びました。


【春・桜】
2502151.jpg

【夏・朝顔】
250215.jpg

【秋・紅葉】
2502152.jpg

【冬・椿】
2502153.jpg


現代的な仏壇やリビングにも調和するデザインでとても軽く、力が無くなってきたお年寄りでも楽に持ち運びができます。


仏飯) 径5.7x高さ5.7cm 茶湯器) 径5.7x高さ5.8cm 各¥1,575(税込)



陶磁器サロン 彩   → HP




いつも読んでいただきありがとうございます。 応援クリックお願いします→

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

彩SAI

Author:彩SAI
群馬県桐生市で有田焼を中心とした
陶磁器店を営む2代目店主。
九州の窯元に出向き自分の感性で買付け。
『本物の良さ』を日常生活の文化として,
若い人たちにも発信していくことを心掛けています。

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR