FC2ブログ

にほひ袋と貝の口

お年賀で頂いた、京都の「にほひ袋」

香りは人間の感情や記憶と結びつき、五感へ直接的に働きかける重要な要素である――。

におい袋は本来、着物に香木の芳香を移すと共に防虫効果をも考えられきました。

251010.jpg

お香やアロマオイルを手軽に嗜むことも珍しくなくなった今、日本人が古くより育んできた素晴らしい伝統の香りを嗅いでみるのも、たまにはいいものですね。

2501103.jpg


↓手前は「貝の口」
2501101.jpg


こんな風に、両端を二本の指で内側に押すと貝の口のように開きます。指輪やイヤリングなどをこの中に入れておけば、無くさず大切に保管できます。

旅行の時など重宝しそうですよね。
2501102.jpg


写真を撮っている間に、店がほのかな香りに包まれました。ありがとうございました。
2510105.jpg



陶磁器サロン 彩   → HP




いつも読んでいただきありがとうございます。 応援クリックお願いします→




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

にほひ袋、素敵なお年賀ですね。
たしか嗅覚だけは、直接、脳に届くんですよね。だから香りってとっても大事ですよね。私はアロマテラピーの勉強をしました。香りの嗅ぎ分けをしてると、癒されて眠くなってしまうことが度々ありましたが(笑)

Re: タイトルなし

> 元渋谷アリスさん
アロマの勉強したんですか?!すごい☆いつぞやの流行ったハンドクリームもいい香りで、よく嗅いでましたよね。
プロフィール

彩SAI

Author:彩SAI
群馬県桐生市で有田焼を中心とした
陶磁器店を営む2代目店主。
九州の窯元に出向き自分の感性で買付け。
『本物の良さ』を日常生活の文化として,
若い人たちにも発信していくことを心掛けています。

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR