FC2ブログ

インド土産

大学時代の友人からインド土産が届きました。

長年インドに駐在している彼を支えるために2か月近く、現地での生活をしていたとのこと。
1207.jpg

食材も充分ではないし、言語・宗教・文化も全く違う、お手伝いさんとの相性等々、、、きっと、日本では考えられないような不自由がたくさんあったことだと思います。

息詰ってしまった時には、一人で近隣の町に出かけたりして上手くリフレッシュしながら、日々を送っていたそうです。

お土産のテーブルマット&ナプキンは“アノーキ”というブランドのもので、模様は木彫りのスタンプでつけていると言っていました(右上↓)。
インドらしい草花や鳥などが描かれた更紗模様は有田焼にも使われている柄で、私も大好きです。
12071.jpg
(左下↑)濃紺のパシュミナストールは手織り・手刺繍で肌触りが良く、とても気持ちがいい。着物を着た時にと選んでくれました。


ありがとう。早速使わせていただきます♪ランチョンマットに器を置いたらこんな雰囲気に^^ 有田焼との相性もバッチリ◎です♪
12072.jpg



ついでにカトラリーレストの紹介も。

スプーン類の他に、お箸が置ける凹があるので安定も良くスッキリまとまります。

箸・スプーン・ナイフ・フォークと4種類置けるものは非常に少なく、食洗機にもかけられるのでとても便利です。
12073.jpg


白磁とプラチナの2種類ご用意。
12074.jpg

11.3 × 高1.5cm
下)プラチナ カトラリー・レスト ¥1,050(税込)
上)白磁 カトラリー・レスト ¥840(税込)



ランチョンマットやカトラリーレストのような小物類を揃えるだけで、食卓のもてなしが楽しみになりますよね。

今夜から早速使います♪




陶磁器サロン 彩   → HP




いつも読んでいただきありがとうございます。 応援クリックお願いします→

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

インド、なかなか行けない場所だけど、タージ・マハルとか見てみたいです。
ランチョンマット、デザインが素敵ですね。和洋どちらにも合いそう。

Re: タイトルなし

>元渋谷アリスさん
パリでクリスマスなんて羨ましい☆インドもいつかぜひ行ってみてください!旅行慣れしてるアリスさんだけど、ヨーロッパとは違った楽しみがありそうですよね♪
プロフィール

彩SAI

Author:彩SAI
群馬県桐生市で有田焼を中心とした
陶磁器店を営む2代目店主。
九州の窯元に出向き自分の感性で買付け。
『本物の良さ』を日常生活の文化として,
若い人たちにも発信していくことを心掛けています。

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR