FC2ブログ

金継ぎ(きんつぎ)

お買い上げいただいてから2週間足らず。

また私の手元に戻ってきたコーヒーカップ。

理由ははこちら↓ (/ヘ ̄、)アララ・・・思いっきりチップしちゃっています。

11283.jpg

というワケで、金継修理の依頼でお預かりしました。

今回は2か月ほどお待たせしてしまいましたが、綺麗に命を吹き込まれてもどってきましたよ^^
11284.jpg


【金継ぎとは】
割れた茶碗・欠けた皿などを漆でつなぐ技法。割れたり欠けたりした陶磁器などを漆で継いで、その継ぎ目に金粉を振りかけて装飾とする、修復のための工芸技術です。

11285.jpg

チップさせてしまった時のショックは大きかったと思いますが^^;、こうしてよみがえらせることで、壊れる前の器よりも愛着が湧いたり、また新たな景色が生まれたりするものです。

壊してしまって諦めかけていた器がございましたら、このように金継ぎで蘇らせてみてはいかがでしょうか。

※金継ぎ修理の詳しいことはこちらを→クリック


今回、新たな命を吹き込まれて戻ってきたコーヒーカップ。

11287.jpg
源右衛門窯 赤濃牡丹絵朝杯 約9cm 高さ 約7cm 皿 径 約15.5cm ¥12,600(税込)




陶磁器サロン 彩   → HP




いつも読んでいただきありがとうございます。 応援クリックお願いします→





スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

彩SAI

Author:彩SAI
群馬県桐生市で有田焼を中心とした
陶磁器店を営む2代目店主。
九州の窯元に出向き自分の感性で買付け。
『本物の良さ』を日常生活の文化として,
若い人たちにも発信していくことを心掛けています。

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR