FC2ブログ

梅赤濃三段重~陶滋(touji)

私の大好きな窯の1つ、陶滋さんの三段重が入荷しました。

【梅赤濃三段重】
923.jpg

陶滋さんの作風は、どこか清水焼を思わせるような「有田らしくない有田」。

全国にファンも多く、一点一点手造りのため、入荷も年に数回のみとなっております。

今回紹介する3段重は、赤を基調とした繊細で多彩な絵付け、色使いがパッと目を惹きます。



さらに、中を覗くと・・・・・


一段目、二段目、三段目と重ねる順番ごとに、描かれた梅の数が違います。

う~ん、、ニクい演出(σ´∀`)σ ↓

9231.jpg


絵柄は三方向に違う絵付けがされているので、例えば、こんな感じに絵柄をそろえて重ねても◎♪
9232.jpg



つまみは太く扱いやすくなっています。この鈍い金、嫌らしくない金が全体の雰囲気にマッチしていて品がありますよね。
9233.jpg



重箱には
『良い ことが重なるように』『めでたいことを重ねる』
という意味合いが込められています。
923.jpg


迎春の食卓にはもちろん、普段のおもてなしにも使いたくなるような逸品です。


【梅赤濃三段重~陶滋(touji)】 径10 × 高(蓋含)17cm ¥26,250(税込)



陶磁器サロン 彩 →HP



いつも読んでいただきありがとうございます。 応援クリックお願いします→


     
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

彩SAI

Author:彩SAI
群馬県桐生市で有田焼を中心とした
陶磁器店を営む2代目店主。
九州の窯元に出向き自分の感性で買付け。
『本物の良さ』を日常生活の文化として,
若い人たちにも発信していくことを心掛けています。

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR