FC2ブログ

桐生名所めぐり~後編~

親子3世代による桐生観光、昨日のつづき後編です。


旅も終盤に差し掛かり、最後の目的地である桐生織物記念館へ。

82213.jpg

江戸時代には「西の西陣、東の桐生」とうたわれたとおり、今日一日観光してきたのこぎり屋根の織物工場や土蔵造りの店舗などはこの織物産業の繁栄を今に伝える町並みであり、着物にゆかりのあるこの家族には特に紹介したかった場所。

2階の展示室には、桐生産地の歴史を年表にしたほか、素材のまゆと生糸に始まり、製作工程を表す写真、織機や八丁撚糸(ねんし)機などの道具類、見本帳、お召し織、緯よこ錦織、経たて錦織など桐生織のさまざまな技法による着物までを幅広く紹介されていました。

映画「利休」で主要キャストが使用した衣装も展示されていましたよ。(2階は撮影NG^^;)

822.jpg

1階の販売場ゆったりとしたスペースにネクタイ、バッグ、着物、帯、和装小物などが並んでいます。

ご一行は、こちらで絹の石鹸やタオルなど桐生土産を調達しました。

8221.jpg

トロッコ列車に始まった桐生観光。

日もゆっくり暮れ始め、神奈川までの所要時間、3時間半を考慮するとそろそろお帰りの時間です。



何かと至らないガイドでしたが、この家族のチームワークの良さのおかげで予定していた名所はすべて案内することができました。

まだまだ紹介したいスポットはありますが、次回の楽しみにとっておきますね。



思えば、地元に居ながらこんなにじっくり名所めぐりをしたことはなかったな。

桐生の歴史文化をもう一度見直すいい機会になったし、地元の人の優しさに触れた場面もあったりで、私にとっても実りのある一日でした。






【おまけ】帰り際、最後に立ち寄った赤岩橋たもとのカキ氷やさんにて。フワフワできめが細かく、口の中でスッーと溶けるような食感。天然水を使っています。これが普通のサイズです↓(笑
8226.jpg

ありがとうございました。また仲良し3人家族でお越しくださいね!

陶磁器サロン 彩   → HP





いつも読んでいただきありがとうございます。 応援クリックお願いします→


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

自分の町って、意外と知らないことも多かったりしますよね。
今日もテレビで桐生の織物を特集してましたよ!
今度、またみんなで遊びに行きたいです。

Re: タイトルなし

> 元渋谷アリスさん
私もテレビを見て始めて知ったスポットもありました(笑)。またぜひ遊びに来てくださいね!
プロフィール

彩SAI

Author:彩SAI
群馬県桐生市で有田焼を中心とした
陶磁器店を営む2代目店主。
九州の窯元に出向き自分の感性で買付け。
『本物の良さ』を日常生活の文化として,
若い人たちにも発信していくことを心掛けています。

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR