FC2ブログ

更紗文様天眼鏡[サラサモンヨウテンガンキョウ]

【陶匠の天眼鏡】

世界に通用し日本を代表する工芸品である有田焼と、世界に通用するドイツの光学品メーカーであるエッシェンバッハ社との異業種コラボレーションにより、天眼鏡・ルーペとして、また、観賞用として価値ある品が誕生しました。

有田焼の中でも数少ない陶画の世界で活躍する陶匠 葉山有樹氏によるデザインにより、古代の神話や先人達の詩情を文様にした陶磁器の柄をもつルーペです。

8113.jpg


レンズ材質:形状 PXM:バイコンベックス

PXMはエッシェンバッハ開発、ポリメチール系樹脂素材の高品質光学レンズ素材です。透明度・純度・硬度、解像力に優れます。安価なルーペで使われているアクリル性のレンズは、経年劣化により変色し透明度が落ちますが、PXMレンズにはその心配がありません。

8112.jpg


811.jpg



葉山氏の作陶による有田焼とエッシェンバッハ製のレンズが融合した「陶匠の天眼鏡」は、まさに平成の「肥前の精美」として自信を持ってお薦めできる逸品です。
8114.jpg



8116.jpg


陶磁器サロン 彩   → HP





いつも読んでいただきありがとうございます。 応援クリックお願いします→


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

彩SAI

Author:彩SAI
群馬県桐生市で有田焼を中心とした
陶磁器店を営む2代目店主。
九州の窯元に出向き自分の感性で買付け。
『本物の良さ』を日常生活の文化として,
若い人たちにも発信していくことを心掛けています。

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR