FC2ブログ

金継ぎ(きんつぎ)

もし大切な器が欠けてしまったら・・・・・。

お客様が持ち込まれたお皿、縁の部分がチップしてしまっています。
62912.jpg
(※ M様、お皿を拝借しましたm(_ _)m)


お気に入りの器は使用頻度が高く、ショックも大きいですよね(涙)。

金継ぎをして新しい命を吹き込めば、壊れる前の器よりも愛着が湧いたり、また新たな景色が生まれたりするものです。

そして、金継ぎ修理の出来上がりがこちら↓
6301.jpg


経験と技を誇る職人の手によって見事に生まれ変わりました。一見簡単そうに思うこの作業、ここまでキレイに仕上げるのは熟練の技を要するため、当店では専門の職人に依頼をしております。
6302.jpg


探してみると自宅で使っている器も金継ぎが施してあるもの、結構あります^^;
630223.jpg



62611.jpg


ぜひお手持ちの大切な器を、金継ぎで蘇らせてみてはいかがでしょうか。


詳しくはこちら(修理費用のご参考に)→http://www.toujiki-sai.com/repair.html



陶磁器サロン 彩   → HP





いつも読んでいただきありがとうございます。 応援クリックお願いします→





スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

器は欠けてしまったら諦める…っていつも思ってました(^-^;
でも思い出の品だったり、愛着のあるものは、簡単には諦められないですよね。また新しい雰囲気を楽しむのも素敵ですね!

Re: タイトルなし

>元渋谷アリスさん
思い入れのある器は金額に関わらずお直ししてお使いいただいています。当店の商品以外でももちろん承ります^^
プロフィール

彩SAI

Author:彩SAI
群馬県桐生市で有田焼を中心とした
陶磁器店を営む2代目店主。
九州の窯元に出向き自分の感性で買付け。
『本物の良さ』を日常生活の文化として,
若い人たちにも発信していくことを心掛けています。

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR