FC2ブログ

雨が降るのに水無月

いよいよ関東地方も入梅でしょうか、昨晩から雨が降り続いています。

鬱陶しく感じることもありますが、夏、水不足にならないためにもしっかり降って潤いを与えて欲しいものです。

691.jpg

懐かし話。

「6月は梅雨で雨がたくさん降るのに、なぜ水無月というのだろう?」と古典の授業中に思ったことがありました^^;

この「無(な)」は現代日本語の「の」と同じ連体助詞で、「水な月」とはつまり「水の月」。

“田植えに多くの水を必要とする月”の意味だと分かり、得心したのを覚えています。
694.jpg


そんな“水の月”にピッタリのとっても可愛い干菓子をいただきました^^
692.jpg

色とりどりの紫陽花はゼリー。背景は白・緑・青の金平糖、てるてる坊主・長靴は和三盆でできています。

京都のお菓子だそうです。

かわいい^^ 食べるのがもったいないけど、いただきます(笑)。
693.jpg



陶磁器サロン 彩   → HP




いつも読んでいただきありがとうございます。 応援クリックお願いします→






スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

なんて可愛らしい和菓子!和菓子って本当に季節感があって、目で楽しめて食べて楽しめますね。
もう梅雨入りですかね。。

Re: タイトルなし

>元渋谷アリスさん
ほんと可愛い干菓子ですよね^^ 女性はこういった可愛いものに目が無いですからね☆他の季節もあるのか聞いてみます。
プロフィール

彩SAI

Author:彩SAI
群馬県桐生市で有田焼を中心とした
陶磁器店を営む2代目店主。
九州の窯元に出向き自分の感性で買付け。
『本物の良さ』を日常生活の文化として,
若い人たちにも発信していくことを心掛けています。

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR