FC2ブログ

九州出張~②日目~後半

【2日目後半】

初日に訪問できなった店舗へ買い付けを兼ね挨拶回り。再び問屋団地へ。

一番奥に位置するギャラリーで見かけた「茶碗御輿」
51871111 (1)

さすが有田!この御輿には680個もの茶碗が積まれているそう。地元の皿山まつりで担がれるらしいのですが、とても重そうね^^;
51871111 (2)


一通り商品を見て回り問屋団地を後に、次なる目的地は~

すりすり急須や楽々しょうゆ差しなどのオリジナル商品の開発に取り組んでいる【伊万里陶芸】さんへ。

展示場に通され、真っ先に目に留まったもの。セレン赤といわれる上薬を使用した「陽炎シリーズ」の商品。

世界でも大変珍しい逸品です。好みが分かれるところではありますが、お好きな方はいろいろなアイテムを揃えています。   
51911245.jpg

そしてまたまた面白い器を発見しましたよ^^ 写真が撮れなかったので入荷したらまた紹介させていただきます。

帰り際、この機会にぜひ行ってみて!!というスポットを教えてもらったので立ち寄りました。

【ブーゲンの森】
 温室栽培されている色とりどりのブーゲンビリアが観賞できる素敵なスポットなんですって。
519.jpg


きれい~!!と思わず^^ その美しさに、園内のあちこちから歓声があがっています。鮮やかなピンク、紫、黄色、白など、ブーゲンビリア20種、約200本が咲き乱れて、まさに今が見ごろ!
518911.jpg


実物は写真の数倍キレイです♪次の見ごろは11月の予定らしいですよ。
518192.jpg
【場所】 唐津市浜玉町横田下542-6
【営業時間】 10:00~17:00 水曜日定休日
【料金】 300円(中学生以上) ※貸出しウエディングドレス1,000円
【連絡先】 TEL 0955-70-5757 いろり姫小路

すっかり南国気分にひたり癒されました☆



そして、午後の買い付けに行く前に昼食タイムです。



【ステーキレストラン 勝SHOW】食も出張の楽しみ^^伊万里牛は外せません!
5181133.jpg

店内へ入るとなんと満席!既に3組待ち状態ですが15分ほどで案内してもらえるとのことで写真を撮ったりして時間をつぶしました。

カウンターはやはり満席なのでテーブル席へ。

本物の伊万里牛がリーズナブルに頂ける人気の名店。自社牧場で飼育された肉を提供しているのだそう。

きっと東京で食べたら2倍、いや、3倍はするんだろうな。。。^^;

食器は全てノリタケ

確か前回来たときは有田焼だったなと思いながら・・・帰り際にカウンター席へ目をやると、有田焼/基泉窯の皿が登場していました。

出張中、2キロ増くらいは想定内。

(ノリタケ ボーンチャイナ↓)
51817876.jpg

【ステーキレストラン 勝】
佐賀県 伊万里市 二里町大里甲1780
0955-22-6661
定休日 木曜日
平日・土・日・祝 ランチ 11:30 ~ 14:30
月~水・金~日・祝・祝前ディナー  17:00 ~ 21:30 (L.O.20:30)
http://ggyao.usen.com/0004004788/



ご馳走様でした。車内で肉を消化しつつ次なる目的地へ。


【月桃庵】さん訪問。有田に会社を構えながら、社長自ら個性のある商品を日本全国から集めてきています。

陶器市でも一際目を引いていたそうですよ、「ちょっと変わった大根」(笑) 発想が面白い^^ もちろん磁器製。
5181811.jpg


やきものに関わらず、こんなものまでありました。「ちりめん細工」、手前の重箱から中の料理まですべて手造り。とても手の込んだ作品です。
5181999.jpg



5181812.jpg



そして、

長崎県波佐見の【石丸陶芸】さんへ。手造り手描きの石丸オリジナルブランドを全国に定着させた、林九郎窯を敷地内に構える見ごたえのある窯元です。

昨年の訪問時、絵付け体験をさせてもらいました。数週間後、窯上がりした自分の作品が手元に届きましたが、


・・・・・・・・・(苦笑)^^; 小学生でも、もっとまともに描けるような、、、

やはり、私は完成された美しいものを仕入れることに徹するべきだと痛感したのでした。

でも、愛着があるので使ってますよ(笑)。

518199.jpg



広い店内をぐるぐると。染付から金彩、色絵鍋島に至るまで、バラエティーに富んだ商品の数々。


これは、テーブルウエアショウでお披露目されていたシリーズ。
51818.jpg


このビタミンカラーが可愛いのです。
518189.jpg

歴史ある伝統美を受け継ぎながら、こんなモダンでポップなものまで手がける柔軟な対応は流石だなと。

この日もたくさんのすばらしい器との出逢いがありました。


そして最終日へ・・・・




陶磁器サロン 彩   → HP
misegamae2.jpg




長々と読んでいただきありがとうございます。 応援クリックお願いします→










スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ゆっくり読ませてもらおうと思ってたら、数日経ってました…(汗)
2日目も充実した一日でしたね。私も体験で陶芸や絵付けしてみたいです。
お肉もとっても美味しそう。

Re: タイトルなし

> 元渋谷アリスさん
記事ごとにコメントありがとうございます!写真が多いため、重くてすみません^^;
プロフィール

彩SAI

Author:彩SAI
群馬県桐生市で有田焼を中心とした
陶磁器店を営む2代目店主。
九州の窯元に出向き自分の感性で買付け。
『本物の良さ』を日常生活の文化として,
若い人たちにも発信していくことを心掛けています。

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR