スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白山陶器 ロックシリーズ

お世話になっている美容院「Blik mt HAIR MAKE」さんにて。

待ち時間に、白山陶器製・ロックシリーズでアイスコーヒーを出してくれました。

昨年11月に移転リニューアルした、モダンなサロンにとてもマッチしています。

2502263.jpg

【ロック/白山陶器】

うすいつくりの白磁に指が心地よくフィットする形状で、持ちやすさと遊び心を両立させています。
250226.jpg

2502261.jpg

2502262.jpg

ロックカップは、全5種類。他にロックアイスペール(トング付)、ロックピッチャーもご用意。



ロックカップ 径7.5×7cm 各¥1,575(税込)
ロックアイスペール(トング付) 径15×9.5㎝ 各¥4,725(税込)
ロックピッチャー       径9×17cm・760ml ¥3,150(税込)

アイスコーヒー、アイスティー、毎日の晩酌のお供にどうぞ☆



陶磁器サロン 彩   → HP




いつも読んでいただきありがとうございます。 応援クリックお願いします→


スポンサーサイト

きんつば~玉ちゃんトレー~

金沢名物の「きんつば」を・・・4等分にカットし、

250222.jpg


和のおもてなし。

2502223.jpg

コロンとかわいい豆の形の「玉ちゃんトレー」に乗せるだけで、品よくまとまり、お客様それぞれにワンプレートでお出しすることができます。

ちょっとした、このひと手間で、何倍にもお茶の時間が楽しくなりますよ。

2502221.jpg

2502222.jpg


【玉ちゃんトレー】 19×13.5㎝ 赤・黒 各¥2,100(税込)

2502224.jpg


【刷毛しずくミニカップ】口径5×高6cm 金・銀 各¥1,470(税込)

2502225.jpg


陶磁器サロン 彩   → HP




いつも読んでいただきありがとうございます。 応援クリックお願いします→

仏飯器・茶湯器

今日は、有田製・仏具の紹介をさせていただきます。

【①↓仏飯器(左)】仏様に捧げるごはんを入れる器。【②↓茶湯器(右)】お茶や水を捧げる器。

25021541.jpg

①に毎日のお参りの際に、花や線香と合わせて炊き立ての仏飯を仏飯器に盛ります。

そして、②に朝一番にくんだ水や沸かしたての茶を茶湯器に注いでお供えをします。

ウチでは、贈り物や季節のものをいただいた時にも一度お供えをしてから頂くようにしています。

本来なら、「朝食後から正午までには仏飯器をさげて丁寧に器を洗い、さげた仏飯は捨てずにその後家族でいただく」ことが正しいのだそうですが、これがなかなかできず、夜まで放置されてカピカピに乾ききった仏飯は心ならずもそのまま処分しています^^;。

真鍮製やステンレスもよく目にしますが、美しい滑らかな地肌が特徴の有田焼は、お手入れが簡単で永久に美しさが保てることが魅力です。

また、仏様・お参りする家族にも日本の移りゆく四季を感じてもらえるよう、折々の絵付けがされたものを選びました。


【春・桜】
2502151.jpg

【夏・朝顔】
250215.jpg

【秋・紅葉】
2502152.jpg

【冬・椿】
2502153.jpg


現代的な仏壇やリビングにも調和するデザインでとても軽く、力が無くなってきたお年寄りでも楽に持ち運びができます。


仏飯) 径5.7x高さ5.7cm 茶湯器) 径5.7x高さ5.8cm 各¥1,575(税込)



陶磁器サロン 彩   → HP




いつも読んでいただきありがとうございます。 応援クリックお願いします→

休日ランチ

いつかの休日ランチ。

・水菜とツナのパスタ

・豆だくさんミネストローネ


(自分1人となると盛り付けもちょっと雑に・・・)

2502175.jpg

上に乗せた大根おろしは、辛みの少ない首の部分で。味付けは、パスタのゆで汁に酒と万能めんつゆ、あとはシーチキンが良い具合に味をまとめてくれます。

野菜や豆がたくさん入ったスープは、簡単なのに栄養豊富で一皿でおかずになるのでよく作ります。

2502171.jpg

この日の予定は美容院のみ。

空いた時間で手つかずだった収納の整理をしてみたり、一心不乱にお風呂掃除をしたりと、一日終わってみれば、とても晴れ晴れしい気分。

たまにはこんな休日もいいものですね。


【スープで使った器】
赤濃金彩唐草 サラダボール 径18センチ/基泉窯






陶磁器サロン 彩   → HP




いつも読んでいただきありがとうございます。 応援クリックお願いします→

旅のお供

先日ネットで購入した↓こちら。何だかわかりますか?
250217111.jpg

ベルボンの「CUBE」

実は世界最速セッティングの三脚なのです。

特徴的なのは、収納時のスタイル。

3本の脚が横一直線に並ぶことで、フラットな形状になり、ちょっとしたバックの隙間にも入れておけます。

ベルボンによる推奨積載質量は400g。一眼レフに使うにはちょっと脚が不安定な心配もありますが、コンパクトデジカメなら問題なく使用できます。

8段ダボ式の旅行用小型三脚、常に伸ばしきって使うのが基本となるので、作品撮りというより旅先の記念撮影用に適しています。

器とは全く関係のないことですが、久々ヒットの買い物だったもので^^。



こんな三脚です↓






陶磁器サロン 彩   → HP




いつも読んでいただきありがとうございます。 応援クリックお願いします→

pelale(ペラーレ)

磁器の持ち手に牛革を付けた「pelale(ペラーレ)」

波佐見焼(長崎県)と若手革職人(佐賀県)によるコラボ品です。

2502161.jpg

イタリア語でpelleが革boccaleがマグカップという意味で、この2つを合わせて「pelale(ペラーレ)」と名付けました。

ブッテーロ革という、イタリア中部フェレンツェ近郊のサンタクローチェ地区にある、家族経営の小さなタンナーで作られています。

牡牛の首まわりの皮をフルベジタブルタンニン(ヌメ革)で鞣したキメ細やかな表面の美しさと、それによる発色の良さが人気で、堅牢で味わい深く、世界でも5本の指に入る革の名品です


2502163.jpg



2502162.jpg


2502164.jpg


【pelale(ペラーレ)革セット】 径7.9 × 高7.9㎝ 各¥2,990(税込)



使い込むほどに馴染み、独特の味わいを増し、深みのある色艶へと変化していくのを楽しみながらご愛用ください。




陶磁器サロン 彩   → HP




いつも読んでいただきありがとうございます。 応援クリックお願いします→

バレンタイン

今日はバレンタインデーですね☆

250214.jpg



日頃お世話になっている人達へ選んだのは、先日、銀座松屋で購入した日本初上陸の「リバティーニューヨーク」のアーモンドチョコレート。

もちろん、自分用にもゲットしてきましたよ。

2502141.jpg


スウィーツ男子?の父には、ちょっと大きめのこちらを選びました↓。

写真を撮ろうと蓋を開けたら、早速3つ食べた形跡が(笑)。

2502142.jpg

試食で私もあとでいただこう^^。

お菓子作りが得意な女性は、手作りで用意していますよね。

私の場合、買った方がはるかに美味しいので、たとえ“義理チョコ”でもこだわって選んでいます^^;

皆さんも素敵なバレンタインをお過ごしください☆




陶磁器サロン 彩   → HP




いつも読んでいただきありがとうございます。 応援クリックお願いします→

匠の蔵 焼酎グラス Ⅱ

先日に引き続き「匠の蔵 焼酎グラス」より

有田の滑らかな地肌に、プラチナの刷毛目が映える【天目刷毛目焼酎器】【太白刷毛目焼酎器】の紹介です。

表面と裏面で刷毛目の模様が違うので違った表情が楽しめます。

【裏】
$RFYD8K4.jpg


【表】
2502131.jpg


黒【天目刷毛目焼酎器】  白【太白刷毛目焼酎器】 各¥2,940(税込)





竹の節からアイデアを得たというこの焼酎カップ。

美味しい焼酎を飲むための工夫を詰め込み、そのシンプルでシャープな形状は北欧モダンデザインを感じさせます。

お湯割り、水割り、ロック、ストレートに絶妙なサイズとなっておりますので、プレミアム焼酎のお供にも是非どうぞ!




匠の蔵シリーズ・パンフレットは→こちら








陶磁器サロン 彩   → HP




いつも読んでいただきありがとうございます。 応援クリックお願いします→

匠の蔵 焼酎グラス

美味しい焼酎をもっと美味しく飲みたい。

若手陶工たちのそんな欲張りな想いから生まれた、「匠の蔵 焼酎グラス」。

その中から、春を待ちわびるこの季節に相応しい商品を紹介します。


【なごり花 焼酎器】
250210.jpg

研究し尽くされた形状で、お湯割り、水割り、ロック、ストレートに絶妙なサイズとなっております。

お気に入り焼酎のお供にも是非どうぞ!

2502101.jpg



表面のパール釉の部分に凹凸があるので滑りにくく持ちやすくなっています。
2502102.jpg

【なごり花 焼酎器】 各¥4,725(税込)




匠の蔵シリーズ・パンフレットは→こちら








陶磁器サロン 彩   → HP




いつも読んでいただきありがとうございます。 応援クリックお願いします→


夫婦茶碗・湯呑Ⅱ

昨日に続き、緑&黄の飯碗、湯呑のセットの紹介です。

鮮やかで発色のいいビタミンカラーは、食卓にあるだけでパッと明るい雰囲気を演出してくれます。

【濃いちご飯碗・湯呑】

こちらの湯呑は径が小さく反っているので、口当たりが良く、手の中にスッポリ納まります。

2502095.jpg


伝統を感じさせる有田焼でありながら、色使いがカジュアルなので、若い方からご年配まで幅広くお使いいただけます。

贈り物としても好適です。


2502094.jpg


【濃いちご飯碗・湯呑】 緑・黄 各¥2,625(税込)


2502093.jpg


先日リニューアルされた「スタイルベーカリー」さんのパン(旧パナデリア)。

ホテル並みに高品質のパンを適正価格で提供し、「ベーカリーのユニクロ」を掲げ、全国展開を予定しているそうです。

2502097.jpg


2502098.jpg


陶磁器サロン 彩   → HP




いつも読んでいただきありがとうございます。 応援クリックお願いします→


夫婦茶碗・湯呑

やさしく温かみのある色で、絵付けされた飯碗と湯呑のセット。

描かれている花は「ドクダミ」です。

2502091.jpg

染付(青)赤絵の夫婦茶碗が多い中、こんな色合いの組み合わせも斬新でいいですよね。

口縁が広がった形の湯呑は、とても手にしっくりなじみ、滑り落ちにくくなっています。

250209.jpg

飯碗や湯呑など毎日使うものだからこそ、こだわって選びたいものです。

2502092.jpg


【どくだみ飯碗】(緑) 径12.2×高さ6.4㎝ (黄) 径11.3×高さ6㎝ 各¥3,045(税込)

【どくだみ湯呑】 (緑) 径7.3cm×高さ8.7cm (黄)径6.9cm×高さ8cm 各¥2,835(税込)




本物はこちら↓ 可憐な白いお花です。

2502096.jpg



陶磁器サロン 彩   → HP




いつも読んでいただきありがとうございます。 応援クリックお願いします→


アイ i

スーパーで買い物を済ませ、車に戻ってくると・・・

隣に同じ車種の車が停まっていました(右の黄色が私のです)。

他にもたくさん駐車スペースはあるのに、、あえての隣。なんか嬉しい^^。類は友を呼ぶみたいな。。
250208.jpg

2006年に軽自動車で初となるグッドデザイン賞を受賞したこの車。

購入してかれこれ5年になりますが、大きな故障もなく、今でも快適に乗っています。

小回りが良くハンドリングも滑らかで、苦手なバックでの駐車も楽々できるのが嬉しい。


車に乗り込もうと、ふと目をやると、お隣は「電気自動車」。

2502081.jpg

残念ながら、私のガソリン車は来月で生産中止になってしまうらしいので、近い将来はこういったEV車が町を走るようになるんですね。

ブログを書きながら、ふと外を見るとピンクのアイが停車していました。

横顔も◎です☆
2502082.jpg




陶磁器サロン 彩   → HP




いつも読んでいただきありがとうございます。 応援クリックお願いします→


着物で新年会

今夜は、以前通っていた着付け教室の新年会でした。

雪を心配していましたが、昨日のうちにすっかり解けたので予定通り夜に備え、紬を着て店に立ちました。

250207.jpg


昨年初めてあつらえた羽織。身丈にも流行がありまして、今は長いものを着ている方の方が多いように思います。

2502076.jpg


仕立ての際、ちょっと渋いかな?と思いましたが、母から譲り受けた手持ちの着物との相性や、おばあちゃんになっても着られるような羽織をと、探しておりましたので、さほど悩むことなく決めました。

なにより、器にもよく使われているこの「鹿の子かのこ」の柄が大好きで、そんなことも決め手の理由でした。

2502077.jpg


女性でもあえて雪駄を履いて街歩き。

252071.jpg


巴町、ショコラノアさんにて。腰ひもをいつもより緩めにしておいて良かった!(笑)無事完食です!
2502074.jpg

桐生は日本の機どころ (きりゅうはにほんのはたどころ)とはいえ、最近では着物姿の人も見かけなくなりました。

少しでも多く着物に袖を通す機会を増やしていきたいと思います。



↓本日、2万アクセス突破しました!ありがとうございます☆

vy.png





陶磁器サロン 彩   → HP




いつも読んでいただきありがとうございます。 応援クリックお願いします→

豆乳鍋

今日の群馬地方は予報通り朝から雪。

昼から雨に変わり、道路の雪は解けましたが、底冷えするこんな日は、あったか鍋が恋しい。

今夜ははヘルシーに「豆乳鍋」にしました。

2502061.jpg

・上州もち豚(バラ・ロース)
・えりんぎ
・えのきだけ
・きゃべつ
・豆腐
・にんじん
・長ネギ
・水菜 など

そして「すりごま」をたっぷり投入!

野菜がたっぷり摂れて、体に優しい味です。

2502062.jpg


鍋の時に必ず登場するのが、このcacomiシリーズの鉢。

その日の気分で選んだり、その人に合った器を選ぶ楽しみが増えるよう、あえて絵変わりで揃えています。

今夜私は、の器にしました。

2502066.jpg
2502065.jpg


2502064.jpg


12245.jpg

家族で食卓を囲むことが少なくなった今日、有田焼を通して、楽しい団らんの時間ができたらうれしいことです。

家族でお揃いにしたり、それぞれ好きな絵柄を選んだり。みんなの笑顔がこぼれる楽しい食卓になりますよ♪



陶磁器サロン 彩   → HP




いつも読んでいただきありがとうございます。 応援クリックお願いします→


焼カレー

一人ご飯は焼カレー。なんだかカレー週間になってますけどね^^;

じゃがいもだけを取り除き、毎日火を通していた、いつぞやのカレーの残りです。

(じゃがいもは足が速いので、なんとなく心配で2日目に取り除きました。)

2502042.jpg


・器にバターをぬり、ご飯を盛り付け、ルーをかける。

・その上に、生卵を割りいれ、とろけるチーズを乗せてオーブンへ。


実食♪

カレーソースに、焦げ目のついたとろとろチーズがたまらなく美味!

卵のおかげでとてもまろやかな味わいになります。

いつものカレーに飽きた方、ぜひオススメですよ。



あまりに美味しかったので、焼カレー用の器を仕入れました(笑)。

次回はこれで作ろう。グラタン・ビビンバ・シチューにも使える万能鉢です。

250245.jpg
2502451.jpg




【黒釉鉢・台皿セット】¥3,780(税込) 鉢)径12.6×高6㎝ 皿)径16.2×高2cm





陶磁器サロン 彩   → HP




いつも読んでいただきありがとうございます。 応援クリックお願いします→

ハニーコラーゲンドリンク

友人から嬉しいギフトをもらいました。

話題のHACCI「ハニーコラーゲンドリンク」。

高級すぎて自分では買えないから、頂くととっても嬉しいですよね♪
250204.jpg

「三日連続飲んでください」とあったので、夜寝る前にありがたく飲んでます。

フィッシュコラーゲン特有のニオイもなく、濃厚なパインシロップのような味。

トータルバランスに優れているので、美容だけでなく、疲労回復のパワードリンクしても効果があるそうですよ。

ありがとうございました☆

2502041.jpg



陶磁器サロン 彩   → HP




いつも読んでいただきありがとうございます。 応援クリックお願いします→

節分

友人からもらった素敵なアレンジ♪いつもの空間に花があるだけで、雰囲気や心が変わります。

毎日癒されています。ありがとう^^
25020214.jpg


先日訪れた「足利フラワーパーク」で買ってきた“冬あじさい”が咲いてくれました。

八重咲きの花は、見た目の豪華さだけでなく、鑑賞期間が長いもの嬉しい☆
2502035.jpg


さて、節分に相応しい今日の食卓はこんな感じ。

・迷わずカットした恵方巻き^^:
・干物
・パートさんにもらった、けんちん汁
・箸休め、適当に3種

はい。。。今夜は一切、調理してません^^; 
2502031.jpg



パートさん作☆けんちん汁。なんとも言えない絶妙な加減がクセになります。

レシピを教わっても、こんなに美味しくできないんですよね。。だからもう作りません。またお願いします。

2502034.jpg


今年の恵方「南南東」に向いて、

願い事をしつつ、

テレビを観ながら無言で食べました。

2502033.jpg


【おまけ】
豆まきに張り切る父。庭にいた猫がビックリして逃げて行きました。

2502032.jpg


気付けばもう2月、この先良い年でありますように☆


陶磁器サロン 彩   → HP




いつも読んでいただきありがとうございます。 応援クリックお願いします→

カレーライス~染付芙蓉手スープ皿~

今夜の晩ごはん。

2日目のカレー^^;。

25020211.jpg

昨夜は出掛ける予定があったので、カレーを作り置きしていきました。

父のリクエストにより、ゴロッと大きい具が入ったチキンカレーです。

私にとっては久々のカレーですが、昨夜もカレーだった父にとっては「コクとうま味がUP!した、2日目の絶品カレー(笑)」

ということで、何食わぬ顔して出してみました。
25020213.jpg


そうそう、↓このドレッシングが美味しくて、サラダの時はいつも近所の「 カレー風味すずき」さんの自家製ドレッシングをかけています。
25020212.jpg



【カレーで使った皿】 染付芙蓉手 スープ皿揃 径19×高4.5cm 
5客揃¥15,750(税込)  単品¥3,150(税込)

25020215.jpg
貴族に愛された「ロイヤルブルー伊万里」をここに。

パスタ・スープはもちろん、カレー、ピラフ、煮込み料理等々、幅広く使えます。



陶磁器サロン 彩   → HP




いつも読んでいただきありがとうございます。 応援クリックお願いします→

日本酒ブーム?

ここ最近、日本酒を楽しむための“酒器”をお求めになる、若いお客さんが増えたように思います。

白磁に華やかな絵付けの有田焼よりも、シンプル&和モダンの陶器製のものを好まれる方が多い傾向にあります。

今日は、人気の信楽焼(しがらきやき)の中でも、お二人で楽しめる半酒器揃え(注器1つ+ぐい呑2つ)を紹介。

信楽の陶器は、一般的な磁器質のやきものと味わいが異なり、土の味や釉薬の味をさまざまに楽しめるやきものです。

そうそう、大きなたぬきの焼き物でも有名ですよね。

バラエティーに富む色や形の中に伝統的な特徴を発見できます。



白線いぶし酒器セット ¥3,150(税込) 注器 280cc
注器 9.5×7.5cm/高さ12cm ぐい呑 最大径6cm/高さ4.5cm
2502012.jpg


スタイリッシュながらも、どこか懐かしさを感じさせるデザイン。
2502011.jpg



鉄なぶり酒器セット ¥5,250(税込) 注器 280cc
注器:11×9.5cm/高さ8cm ぐい呑:最大径6.5cm/高さ4.5cm
2502014.jpg


コロンと大ぶりですが、窪みがあるので注ぎやすい形状です。
2502013.jpg


ご自宅用に、贈答用にオススメです。陶器ならではのやわらかい趣と、使うたびに変化する景色をお楽しみください。



日本酒の知識ゼロでは恥ずかしいので、昔お客さんに頂いたこの本を参考にしています。

日本酒は奥が深い。。。
2502015.jpg




陶磁器サロン 彩   → HP




いつも読んでいただきありがとうございます。 応援クリックお願いします→


プロフィール

彩SAI

Author:彩SAI
群馬県桐生市で有田焼を中心とした
陶磁器店を営む2代目店主。
九州の窯元に出向き自分の感性で買付け。
『本物の良さ』を日常生活の文化として,
若い人たちにも発信していくことを心掛けています。

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。