スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こどもの器

ご注文の名入れの器が入荷しました^^

オリジナルで名前が入れられるこの器は、誕生日・出産祝い・お食い初めなどにご利用頂いており、私もよくプレゼントに使っています。



食育ということからも、陶器は乱暴に扱うと割れてしまうことの物を大切にするといったことや、食のマナーを教育するには、早い時期から陶器・陶磁器に慣れさせておく必要があるかと思います。

プラスチックの器でなく「やきもの」の器をお使いになられることをお奨めします。
 
自分の名前が入った器を毎日使う・・・・  すごく愛着がありますよ。


たまみちゃんへ♪
250128.jpg



器それぞれに、ひらがなで名前が入ります。
2501281.jpg


としひでくんへ♪

2501282.jpg


つばさくんへ♪ こちらは、小さなお箸と箸置きのセットで☆
2501284.jpg


ゆいちゃんへ♪ 握りやすく、口に優しいスプーンとフォークをつけました☆
2501283.jpg


出産祝いに人気の名入れ食器。

お名前が決まり、ご注文をいただければお食い初めに間に合いますよ☆(※約3週間ほどかかります)

電話でのご注文も承ります。

詳しくはこちらへ→こどものうつわ




陶磁器サロン 彩   → HP




いつも読んでいただきありがとうございます。 応援クリックお願いします→

スポンサーサイト

金つぎ

~桐生地区~朝起きて、一面の銀世界にびっくりした方も多かったんじゃないでしょうか。

昨夜から、やけに冷え込むなぁとは思っていまいしたが、予報も雪マークないし、月も出てたし。。

明日は都内23区が雪の予報。都内のみなさん気を付けてくださいね。





さて、こちらは↓当店のお得意様が持ち込まれた、一服碗。京ものでしょうか、多彩な色合いと繊細な絵付けが特徴的な素敵な器です。

でも・・・よく見るとあちこちに亀裂が入っています。

250127.jpg

今までにもこのブログで紹介してきました、※金つぎ修理のご依頼でお預かりしました。

(※割れたり欠けたりした陶磁器などを漆で継いで、その継ぎ目に金粉を振りかけて装飾とする、修復のための工芸技術)

実はこのお客様、当店のお得意様でもありますが、金つぎ修理の常連さんでもあるのです。

昨年はこのお客様だけで7個の器が金つぎにより、新たな命を吹き込まれてまたお手元に戻りました。

2501271.jpg

今までになく派手に壊れてしまっていますが、どんな新たな景色ができるのか楽しみです。

出来上がりはまたUPしますね。

顔に装飾が入ってしまうのが残念・・・(涙)
2501272.jpg





陶磁器サロン 彩   → HP




いつも読んでいただきありがとうございます。 応援クリックお願いします→

ひな人形

迎春の飾りつけが終わり、ひな人形の展示を開始しました☆

時代とともに、しきたりや風習が薄れ、また住宅事情もあり、昔のように7段飾りは見かけなくなりましたね。

場所をとらず出し入れの手間が掛からない、小さめの雛人形がここ数年人気となっているようです。

2501265.jpg


今年は、お客様の選ぶ楽しみが増えるよう、なるべく形の違うものを選びました。


250126.jpg


こちらは珍しいひな人形の蓋物。
2501262.jpg

                 ↓

2501263.jpg


飾って楽しい、使ってうれしい手塩皿。珍味・薬味などにお使いください。
2501264.jpg



ひな人形が立体的に作り上げられた陶皿。
2501266.jpg



有田焼らしい梅小紋の色合いが鮮やかな雄雛と雌雛。
2501261.jpg



初節句の贈り物にはもちろん、女の子がいらっしゃらないご家庭でも、季節感を出せるアイテムとして、ぜひお使いください。





陶磁器サロン 彩   → HP




いつも読んでいただきありがとうございます。 応援クリックお願いします→

山吹釉 木の葉向付

家庭菜園でキウイフルーツを栽培している方からいただきました♪

250125.jpg


樹上では熟しにくいキウイは、リンゴと一緒にこうしてビニール袋に入れ、密封します。

リンゴの出す“エチレンガス”が熟成を促進させるのだそう。

外から指で押し、教えてもらった食べごろの柔らかさに漸くなりました^^.

待ち遠しかった3週間(笑)。

2501251.jpg

カットしてヨーグルトに入れたり、グリーンスムージーにしたり、すぐ食べたいときは、半分にカットしてスプーンですくって食べてます。




【使った器】 山吹釉木の葉向付 14×16×高3.5㎝ ¥2,100(税込)

やわらかな山吹色の釉薬が、ほっこりと優しい食卓を演出します。
2501252.jpg


楕円の器はとても扱いやすく、根菜類のお総菜もきれいにに盛りつけることができ、時期を選ばず通年通してお使いいただけます。

2501253.jpg



 山吹釉木の葉向付 14×16×高3.5㎝ ¥2,100(税込)
2501254.jpg




陶磁器サロン 彩   → HP




いつも読んでいただきありがとうございます。 応援クリックお願いします→

有田の急須

有田焼の磁器はシンプルでとてもスタイリッシュ。

和の食卓はもちろん、洋の食卓にもよく似合う、機能と美しさを兼ね備えた急須です。

取っ手の根元に段をつけ、持つと手にしっくりなじむフォルム。

径が広く、底まで茶こしの網が深く広がっているので、茶の葉が大きく広がり、細かい茶葉まで逃がさず、キレのいい注ぎ口から美味しいお茶を入れることができます。

口径が広く洗いやすいので清潔に長くお使いできます。

※税抜価格
2501245.jpg


2501244.jpg



先日ご紹介した「新時代絵 茶菓揃シリーズ」。価格表示が分かりにくかったかもしれませんので再度載せておきます。



【タコ唐草そば猪口】カップと皿セットで ¥1,840(税込)
251084.jpg


【花唐草ポット】カップと皿セットで ¥1,840(税込)
251083.jpg


陶磁器サロン 彩   → HP




いつも読んでいただきありがとうございます。 応援クリックお願いします→


新車

春先に、待望の赤ちゃんが生まれるのをきっかけに、普通車 → 軽自動車に乗り換えた友人が、新車のお披露目に来てくれました^^

納車おめでとう!!

250122.jpg

三菱パジェロミニの生産終了が決定し、国内の小型4WDは、この『 スズキ・ジムニー』だけになってしまいましたよね、確か(違ったらすみません)。

サスペンションをいじったり、
scfx6l2j.jpg



スモールライトがイカリングだったり、
2501221.jpg


この時期嬉しい、シートヒーターが装備されてたり・・・。
2501222.jpg


車好きの彼なりにカスタマイズして、ご満悦の様子^^♪

ボディーサイズこそ小さいけど、見晴らし良く、長距離運転もさほど疲れなさそう。

アクティブな彼にピッタリです。

美味しいコーヒーを淹れようとしましたが、「インスタントコーヒー好きだから、インスタントでいいよ。」と言ってくれたので、お言葉に甘えてお湯を注いだだけのコーヒーを出しました。


「源右衛門窯のカップ」で飲むインスタントコーヒーは、1杯 ¥1,500 の価値があります!(笑)
2501224.jpg

春にはパパになる彼。一家の大黒柱として頑張ってください!

まずは納車おめでとう!


【使った器】
源右衛門窯 / 染錦紫牡丹絵(朝杯)
碗9.0×7.0(径×高さcm) 皿15.5(径cm)
¥18,900(税込)

2501225.jpg

菊と並んで古伊万里の代表的な文様である牡丹。正面を覆い尽くさんばかりの紫牡丹が、染錦の技法を凝らし大胆に描出されています。
ブレイクタイムの気のおけないひとときを楽しむコーヒーカップにぴったりです。
普段使いとしてはもちろん、色使いの上品さで、大切な方や目上の方への贈り物としても最適です。和室にも洋間にもよく似合い、来客用としても重宝します。




陶磁器サロン 彩   → HP




いつも読んでいただきありがとうございます。 応援クリックお願いします→


イルミネーション~あしかがフラワーパーク~

先日、父と近所のおばさんとイルミネーションを観に行ってきました。

関東三大イルミネーションにも選ばれた県内最大級のイルミネーション、あしかがフラワーパーク

2501202.jpg


規模が大きいだけでなく、すべての作品にテーマやストーリーがあり、音の演出にもこだわっていました。

どのエリアに行っても、また新しい感動があり、飽きさせません。

250120.jpg

カメラを持っていかなかったため、携帯で撮影。

写真の100倍はキレイです。。^^;

2501201.jpg

とにかく寒い日だったので、防寒対策はしっかりと、エスキモーのようないでたちで行きました。

春の花祭りも楽しみです。

2501203.jpg

あしかがフラワーパーク
【点灯期間】 10/27(土)〜13年1/27(日)
【点灯時間】 16:30〜21:00((土)・(日)・(祝)は〜21:30)
【電飾数】 180万球

http://www.ashikaga.co.jp/season/season08/index.html




陶磁器サロン 彩   → HP




いつも読んでいただきありがとうございます。 応援クリックお願いします→


商品値下げのお知らせ

水晶彫ハートinクローバーカップ&ソーサー

クローバーからLOVEが生まれるカップー&ソーサー

この度、当店取引の窯元とデザイン会社の意向により、下記のように価格改定されましたのでお知らせいたします。

ハートinクローバー カップ&ソーサー ¥3,360 → 新価格 ¥2,940(税込)


5253.jpg



注いだときはクローバーだったコーヒーが飲んでいくうちに・・・
525.jpg



ハートに変わります♪
5251.jpg



最後には、またまたクローバーが出現♪
5255.jpg



そして、中央には水晶彫りのハートが施されています^^
5256.jpg

四葉のクローバーは「出逢い」や「希望」「幸運」のシンボル。

ハートは「愛」の象徴です。


そんな2つの幸せのモチーフが1つのカップになりました♪



取っ手の無しのフリーカップ。

¥1,575 → ¥1,260(税込)
5257.jpg

よりお求めやすっくなった、ハートinクローバーシリーズ。

すっきりとした白が美しい白磁は好みを選ばず、結婚のお祝いにはもちろん、内祝いなど様々な慶事にお使いいただけます。

ハートinクローバー カップ&ソーサー ¥3,360 → ¥2,940(税込)

ハートinクローバー フリーカップ  ¥1,575 → ¥1,260(税込)




陶磁器サロン 彩   → HP




いつも読んでいただきありがとうございます。 応援クリックお願いします→


ハートのいちご

お正月の生けこみ。ろう梅が咲く前に、次々に花が終わり、かなりボリュームダウンしました。

花器は、有田焼の傘立てを代用したものです。

2501192.jpg




生けてから20日ほど経ち、ようやく3つほど咲いてくれました。匂いを嗅ぐと、とてもフルーティーな良い香り。

他の蕾もだいぶ大きくなっているので、気長に待ちます。

250119.jpg


【おまけ】

ハート型のいちごを見つけて喜ぶ妹。コアラのマーチの「まゆ毛コアラ的」なプレミアム感(笑)。
2501193.jpg

これ食べて、恋愛運UP↑すると良いね!^^





陶磁器サロン 彩   → HP




いつも読んでいただきありがとうございます。 応援クリックお願いします→

カリスマ主婦

今日は私が“カリスマ主婦”と仰ぐ方のご自宅にお邪魔してきました。

なんと!1時間余りで8品を作る作業工程を披露してくれるということで、どんな神業が見られるのかと、この日を心待ちにしていました。

11:00a.m. 料理開始!


12:15p.m. 完成!!

2501187.jpg

・ごはん
・煮物
・天ぷら
・大学いも
・鶏もものバジル焼き
・スープスパゲッティ
・モカケーキ
・ししゃも
・温野菜


いま気付きましたが、9品目ですね。


とにかく時間に無駄がない!○○をしている間に△△、、といった具合に全て同時進行で作業をこなし、間を置くことなく、次々に料理が出来上がっていきます。


いろいろ煮たり焼いたりしている間に、デザートのケーキを作っている様子。
2501185.jpg


↓写真右のごはんもお鍋で炊きました。ホカホカふっくらで美味しかったです。
2501186.jpg


右上(鶏のバジル焼き)のお皿は、昨年の当店イベントの際に差し上げたノベルティーです。こんな風にオシャレに使っていただきありがとうございます。
2501181.jpg


途中、栄養学の講座もあったりと、目からうろこの知識が満載。

知らないこと多いな~^^;
2501184.jpg



2501182.jpg


こんな贅沢なランチは、なかなか家では味わえません。仕込みに時間をかけたわけでもなく、調理に手を加えたわけでもないのに、とにかく全て美味しい。もちろん完食です!

そして、こちらがデザートのスウィーツ。申し遅れましたが、実はこの方、プロのパティシエなのです。

ホットケーキじゃないケーキが、フライパンで作れるなんて知りませんでしたよ。。

2501183.jpg

↑※ついでに商品説明。コーヒーカップは有田焼で、取っ手の部分がブルーとレッドの二種類あります。



家族のために健康的な食事を提供したいと思っていても、忙しくてそう簡単にいかない、なんて考えが一掃されるような神業でした。ありがとうございました!






陶磁器サロン 彩   → HP




いつも読んでいただきありがとうございます。 応援クリックお願いします→

筆ぺん

ブログの更新が滞っておりました。すみません。。


先日の大雪、皆さんは大丈夫でしたか?

なんでも首都圏では17年ぶりの大雪だったそうで、新成人の皆さんはご苦労されたと思います。。

大雪から3日経ちましたが、店先の雪かきをしていないところはまだまだ残っています。

250117.jpg

しっかり冬を越させた方が花付きが良くなると言われている花壇のビオラやパンジーも、さすがにこの状態だと心配です^^;

この花たちの耐寒温度は-5℃。腐葉土で土を覆ってはいますが、頑張って耐えてください。。

2501171.jpg


そういえば、先日「美文字筆ぺん」というものを買ってみました。宣伝文句に惹かれて(笑)。

「とめ・はね・はらい」が簡単に表現できる筆ペンが登場!

筆ペンでは初のラバーグリップを採用し、持ちやすいので美しい筆文字がすらすら書けます。


2501172.jpg


早速試し書き。

最初はちょっと柔らかすぎ?と思いましたが、慣れてくるととても書きやすく、疲れにくいかもしれません。

2501173.jpg

腕前はさておき、しばらく使ってみようと思います。



陶磁器サロン 彩   → HP




いつも読んでいただきありがとうございます。 応援クリックお願いします→



愛読書

―― NHK番組・鑑賞マニュアル「美の壺」 ――

皆さんはご覧になったことありますか?

暮らしの中に隠れたさまざまな美を紹介する、新感覚の美術番組です。

↓この本は、番組で紹介されたそれぞれのアイテムが一冊の本に凝縮されているものです。

250113.jpg


かるたの巻では、群馬県民なら誰でも知っている「上毛かるた」も紹介されていました。

250114.jpg

内容はもちろんこと、なんといっても写真がすばらしい!

女優の坂井真紀と結婚したことでも話題の若手写真家、鈴木心(スズキシン)さんが全て手掛けています。

250115.jpg

全50巻。

日本人ならではの暮らしの知恵やこだわりは、見ているだけでも豊かな気持ちにしてくれます。

250111.jpg




陶磁器サロン 彩   → HP




いつも読んでいただきありがとうございます。 応援クリックお願いします→

にほひ袋と貝の口

お年賀で頂いた、京都の「にほひ袋」

香りは人間の感情や記憶と結びつき、五感へ直接的に働きかける重要な要素である――。

におい袋は本来、着物に香木の芳香を移すと共に防虫効果をも考えられきました。

251010.jpg

お香やアロマオイルを手軽に嗜むことも珍しくなくなった今、日本人が古くより育んできた素晴らしい伝統の香りを嗅いでみるのも、たまにはいいものですね。

2501103.jpg


↓手前は「貝の口」
2501101.jpg


こんな風に、両端を二本の指で内側に押すと貝の口のように開きます。指輪やイヤリングなどをこの中に入れておけば、無くさず大切に保管できます。

旅行の時など重宝しそうですよね。
2501102.jpg


写真を撮っている間に、店がほのかな香りに包まれました。ありがとうございました。
2510105.jpg



陶磁器サロン 彩   → HP




いつも読んでいただきありがとうございます。 応援クリックお願いします→




新時代絵 茶菓揃

白磁に呉須(ゴス)で絵付けをして、透明な釉をかけて焼いた染付(そめつけ)の茶菓揃え。

飽きの来ない染付は、どんなシーンでも合い、シンプルにテーブルを引き立ててくれます。

和菓子に限らず、チョコレートやクッキーにコーヒーを合わせて「おもてなし」なんてオシャレですよね。

ウチには羊羹しかなかったので^^;、雰囲気だけでもどうぞ。

251082.jpg



25108.jpg


皿部分には、カップを置く凹みがありますので、持ち運びも安心です。
251085.jpg


絵柄は2種類。【タコ唐草そば猪口】
251084.jpg


【花唐草ポット】
251083.jpg


新時代絵茶菓揃 ペア ¥3,675(税込) ※単品でのご注文も承ります。



陶磁器サロン 彩   → HP




いつも読んでいただきありがとうございます。 応援クリックお願いします→


手わざ 神わざ

ね うし とら う たつ ・・・


高さ12センチほどの、ちりめん細工は、前橋にお住まいのお客様による手作りです。

毎年丁寧に愛情を込めて作り上げ、贈ってくださいます。
hari3.jpg

今年の干支は「巳」

のっぺりとしたヘビをどのように表現し、どんな作品に仕上がるのか、今年も楽しみにしておりました。

いよいよやってきました、「巳年バージョン」の完成品がこちら!

251061.jpg


見事に特徴を捉えていますよね。白ヘビに着せた紫色の着物でバシッと引き締まり、高貴な雰囲気を醸し出しています。

制作に要する時間は相当なものだと思いますが、古布探しからすべてご自分の目で確かめ、遠方まで求めに足を運んでいるそうです。

251062.jpg

今年もありがとうございました。大切に飾らせていただきます。

そしてみんなの仲間入り。みんなヨロシクね~^^♪

251063.jpg





陶磁器サロン 彩   → HP




いつも読んでいただきありがとうございます。 応援クリックお願いします→



ランチョンマット

今日は、源右衛門窯・新作のランチョンマットの紹介です。

251053.jpg


源右衛門窯の代表柄、梅紋をモダンにアレンジしたテーブルマットは洋風にも、洋皿にも相性が良く、コーディネートのアレンジが効きます。

251052.jpg


梅の花は他の花に先駆けて花を咲かせることから、物事の最初を意味するモチーフです。

金顔料のプリントが華やかなムードを引き立てます。
251051.jpg


“撥水加工”がされているので、しょう油やソース、コーヒーなどをこぼしても水玉になってはじくのでお手入れが楽!
25105.jpg


251055.jpg


251054.jpg



【ランチョンマット】

gen collection 梅花地紋(レッド)
32×45(cm)  ¥1,050(税込)






陶磁器サロン 彩   → HP




いつも読んでいただきありがとうございます。 応援クリックお願いします→


賀春

新年あけましておめでとうございます。

1013 (3)


いよいよ2013年新たな年がスタートしました。

皆さまはどんなお正月をお過ごしでしょうか?

今年一年、光り輝く素晴らしい年になりますことをお祈りしています。


思い起こせば、昨年は2月に開設したこのブログを通じて各地に新たなご縁が生まれたり、足の遠のいていたお客様に思い出していただく機会ができたりと、私にとってはとても実りのある年となりました。

つたない文章ではありますが、商品のご案内、良くも悪くも私の人間性を少しでも分って頂ければと思い、日々綴ってまいりますので、今年もどうぞお付き合いよろしくお願いいたしますm(_ _)m。



さて、当店は今日から通常営業となっております。

「一夜飾り」を理由に大晦日に怠けてしまった店の生け込みを、年が明けてからしました。。。

1013 (2)


千両はお客様のお庭のものを頂戴した(赤)とお花屋さんで購入した(黄色)の二色使いで。
1013 (1)


咲くのが待ち遠しい、お客様に頂いた「ろう梅」。花が咲けば、フルーティーな香りが店一杯に広がります。
1013 (4)



本年もどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m。

1013 (2)



陶磁器サロン 彩   → HP




いつも読んでいただきありがとうございます。 応援クリックお願いします→








プロフィール

彩SAI

Author:彩SAI
群馬県桐生市で有田焼を中心とした
陶磁器店を営む2代目店主。
九州の窯元に出向き自分の感性で買付け。
『本物の良さ』を日常生活の文化として,
若い人たちにも発信していくことを心掛けています。

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。