FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮崎祐輔~コーヒー碗皿~

皆さま、ゴールデンウィークはいかがお過ごしですか?

今年はカレンダー通りお休みの方も、3連休 & 4連休

長い方は9連休!なんて企業もあるようで・・・^^;

数年前までのOL時代が懐かしく思います~^^

ゴールデンウィークとは無縁のお仕事の皆さん、頑張りましょう!

そして、休みとは無縁の主婦の皆さまにはホントに頭が下がります(ノ_-;)


*       *       *       *       *       *


さて、最近バームクーヘンづいてますが、、、↓こちらは、頂きものの「京ばあむ」
430.jpg


その名の通り、京都のバームクーヘンです。

抹茶生地と豆乳生地のでできており、外側は濃厚な抹茶クリームでコーティングされ、シャリっと感が◎。

しっとりしていて甘すぎず、風味豊かな品のいいバームクーヘンです。
4305.jpg




そして、ちょっとカジュアルなこんな“おもてなし”はいかがですか?
4303.jpg


コーヒーカップ&ソーサーを別々に使いました。中央にくぼみがないソーサー(受け皿)はちょっとしたお菓子をのせるのに重宝します。

このソーサーの使い方、邪道だと思われる方もいらっしゃると思います。

もちろん格式ばったシーンでの来客用としては不向きですが、気の置けない友人や、家族へのちょっとしたもてなしにはオススメです。

ただし、ソーサーには中央部分にカップの“くぼみ”が無いものをお使いくださいね^^

4302.jpg



【使った器】(左)染錦ラクダ文コーヒー碗皿・(右)色絵兎コーヒー碗皿 宮崎祐輔/作

4304.jpg

【宮崎祐輔 陶歴】 

日本工芸会正会員
佐賀陶芸協会理事

昭和29年 佐賀県嬉野町生まれ

昭和44年 琥山製陶所入所作陶にはいる 

昭和52年 嬉野町吉田皿屋に谷鳳窯開窯

昭和53年 24歳で日本工芸会正会員となる

佐賀県展入賞3回

西部工芸展入賞多数

日本伝統工芸展入選23回

日本陶芸展入選6回

日本陶芸展日本選抜海外巡回展招待出品

中国・パキスタン・モロッコ・トルコ外遊

平成12年 イギリス大英博物館出品・収蔵

平成21年『工芸のいま伝統と創造』展  九州国立博物館





ゴールデンウィーク中は通常営業です。5/2(水)は定休日となっておりますm(_ _)m



陶磁器サロン 彩   → HP
misegamae2.jpg




いつも読んでいただきありがとうございます。 応援クリックお願いします→
スポンサーサイト

ミニココット

今日は遊びごころのある、キュートな「ミニココット」の紹介です。

429.jpg

径7cm × 高6cm (直火不可)

今年のテーブルウエアフェスティバルでも出展されていました、石丸陶芸さんの商品。

カラーバリエーションも豊富で、どれも捨てがたい~^^

4293.jpg


使い方としては・・・

・オリーブなどのおつまみを入れてお酒のおもてなし

・バーニャカウダーやパテを入れてワンプレートディッシュのアクセントに

・バター・ジャム・はちみつの容器としても◎

・生キャラメルやチョコレートをいれたり

・生姜や山椒など、和のものを入れても意外性があっていいかも



プリンやスフレを作って、容器のままプレゼントなんて気が利いた贈り物だと思いませんか^^
4294.jpg




ボーダー柄もかわいい^^
4292.jpg


ミニココット 1個 ¥1,050(税込)  



今までなかったキュートな磁器製ミニココット、ご自宅のアイテムに仲間入りさせてみてはいかがでしょう^^





陶磁器サロン 彩   → HP



いつも読んでいただきありがとうございます。 応援クリックお願いします→

家ごはん~山ウド祭り~

「春は苦味を盛れ」

アクの強い春の山菜を食べて、冬の間、体に溜まった脂肪や毒素を出し、体を目覚めさせるという意味。

田舎暮らしの特権^^  お客様にいただいた採れたての山ウドです。
428.jpg

子供のころは苦手だったのに、不思議ですね、今となっては好物の仲間入りです^^

あの風味とシャキシャキした歯ごたえは最高!

と、いうことで、昨夜は「山ウド祭り」でした(笑



定番の「酢味噌あえ」。
4281.jpg



皮はきんぴらに♪
4282.jpg



そして天ぷら。
4283.jpg


捨てるところ無く、全て美味しくいただきました^^ ごちそう様でした。

山菜の食べすぎは体調不良を引き起こす
と何かで読んだことがあるけど、、、、、、

今のところ異変はないので大丈夫かと(笑

山菜食べて脂肪燃焼!・・・ってそんなに甘くはないですね^^;




陶磁器サロン 彩   → HP



いつも読んでいただきありがとうございます。 応援クリックお願いします→

麻のタペストリー

今日は京都産タペストリーの紹介です。

■ 10cm巾のスリムサイズで、飾る場所を選ばないタペストリー。
横10×縦170cmと縦に細長いかたちをしています。巾がスリムなので飾る場所を選びません。
柱に1本で飾ったり、リビングルーム、玄関先、または数本組み合わせてのれんのようにしてもお使い頂けます。

427.jpg

■ 伝統技法による手染めと手織麻生地でナチュラルな風合い。

人の手によって作り出された、ぬくもりのあるナチュラルな風合いをしています。1点1点手作業で引染や型染、手描きなど模様に応じて伝統技法を使い分けて染め上げています。 また生地にもこだわり、天然麻を紡ぎ、手機で織り上げた麻100%の生地をほとんどの商品に使用しています。

4271.jpg


■三角形の重りによって、生地がピンと張った状態になります。つり紐で若干の長さ調節も可能。
4272.jpg

■ 春夏秋冬・季節感を演出。日常に彩りを添えてくれます。
日常の中で四季をより身近に感じて頂けるよう、草花や歳時をモチーフにした季節感たっぷりの商品を、1シーズン約20種ほどご用意しています。
4273.png


細タペストリーは1本で飾るのはもちろん、様々なバリエーションを組み合わせることができます。お好きなコーディネートをぜひお楽しみ下さい。


先日のブログのビールジョッキについてお問い合わせをいただきました。サイズ・容量の記載漏れ失礼しました。
426.jpg

径8cm × 高13cm  容量350ml となっております。



陶磁器サロン 彩   → HP



いつも読んでいただきありがとうございます。 応援クリックお願いします→


有田焼のビアジョッキ

お酒をこよなく愛するお客様のご注文。【ビアジョッキ/基泉窯】

左からマイセン写し色絵草花文・春秋文・琳派古伊万里様式ビアジョッキ
426.jpg

若い男性のこのお客様、料理人ということもあり、器もさることながら、酒器には特別のこだわりを持っています。

今回はビール用のジョッキをお選びに。

四季を愛でる日本人ならではの模様、春秋文。古典柄と春の桜・秋の紅葉が絵付けされています。
4262.jpg



高台や中にも絵付けが施されています。
4261.jpg

藍をベースにした優雅な様式美に、日本人の心が映ります、琳派古伊万里様式。
4263.jpg


厳選した美酒をお気に入りの酒器でいただく・・・・至福の時間を堪能してくださいね^^



陶磁器サロン 彩   → HP
misegamae2.jpg




いつも読んでいただきありがとうございます。 応援クリックお願いします→

#

「福寿吉」のうつわに名前を入れて世界で一つのオリジナルを贈ろう!
4253.png

縁起のよい「福・寿・吉」の文字を描いた器にあなたのお名前や、贈りたい方へのお名前を女性作家、朝長さんの感性ある柔らかいセンスのある文字で一つ一つ手描きでお入れします。

器の中にも「福」の文字が描かれています。

●「福」・・・豊かな幸福。幸い。運のよいこと。幸運。幸せ。
●「寿」・・・めでたいこと。祝い。喜び。命の長いこと。長生き。長命。長寿。
●「吉」・・・縁起がよいこと。めでたいこと。きつ。運がよい。

李朝白磁5寸取皿

びっくりするほどビックサイズのバームクーヘン!直径・幅ともに20cmは優にあります^^;
424.jpg



しおりを読むと



なるべく



開封当日にお召し上がりください



開封当日にお召し上がりください



・・・・・・・・^^;



とりあえず、本日のお茶菓子用にと開封したので、ご来店いただいているお客様にお出ししてます。



当然、余るので



明日からの私の朝食とします^^



1/50の大きさにカットして。
4241.jpg



こんな おもてなし はいかがですか?
4242.jpg



【使ったお皿】李朝白磁5寸取皿 径15cm
4244.jpg



白磁とは、白い土に透明な釉薬をかけたものをいいますが、優れた陶土であっても、それは必ずしも白くなく、中には鉄分などが多く、焼くと灰色や茶色になる土も多くあります。

この李朝白磁もその一つです。

写真では分かりにくいのですが、特有のしっとりとした釉薬の流れが景色となってとても趣があります。
4243.jpg



今回は洋菓子ですが、こんな色の鮮やかな和菓子を一つ乗せるととっても引き立てあってステキなんです。
4246.jpg

白磁とひとことで言っても、種類はさまざま。

私も大好きな李朝白磁は、あまりピンと来ない方も使ってみるとその魅力に気づくかもしれません。


【李朝白磁】
朝鮮半島では古くから仏教がその宗教的世界の主流をなしていました。しかし、13世紀後半から14世紀初めに儒教が伝来し、次第に広がりを見せました。

それにともない清楚さ、潔癖さ、純粋さをイメージするが宗教的にも重要視されるようになり、白磁の隆盛をみるようになります。

1392年朝鮮王朝(李朝)の成立以後、白磁が国王の御器に指定され、15世紀になると白磁の一般使用が禁止され、1500年のはじめには儒教が確立されます。高潔、高邁な人格を求められ、そうした象徴の白が彼らの生活の場にも持ち込まれ、白磁の隆盛を見ます。この頃に花を咲かせるのが李朝白磁ということになります。



陶磁器サロン 彩   → HP
misegamae2.jpg




いつも読んでいただきありがとうございます。 応援クリックお願いします→




染付茄子絵食卓揃

【染付茄子絵すり鉢】¥2,100(税込 すりこぎ別)

ごまをすって、ごまダレやごまドレッシングなどを作る時にはもちろん、そのまま小鉢としても使える基泉窯のロングセラー商品。
42312.jpg
径12cm × 高6cm





ほうれん草の胡麻和え。
42311.jpg


他にも


【染付茄子絵ドレッシング(スプーン付】 ¥3,990(税込)
42314.jpg
径8.5cm × 高6.5cm




【染付茄子絵おたま立】菜箸も立てられて便利。¥2,940(税込)
42315.jpg
径12cm × 高5cm


同じ柄の食卓小物を揃えることで、統一感が出てスッキリします^^




やっと明日は晴れの予報!暖かくなりそうですね♪





陶磁器サロン 彩   → HP
misegamae2.jpg




いつも読んでいただきありがとうございます。 応援クリックお願いします→






家ごはん~青白磁菊割楕円皿~

豆苗が大変なことに~^^; いい加減収穫しないと!光の方へ斜めに延びてるし。。。
422
↑最近ハマってます(笑

野菜高騰によって注目を浴びている「豆苗」は、ただでさえ安いのに、また育てて2回目の収穫もできます。写真は2回目の収穫時。

以前3回目に挑みましたが、ひょろひょろっと頼りない感じで、薬味くらいにしかなりませんでした^^;

低価格でビタミン類も豊富で栄養価も高いとなればブームになるワケですよね。


【今日の夕飯】
・豆苗とさつま揚げの炒め
・だし巻き卵
・白身魚のホイル蒸し
・かき菜(北関東の春野菜です)
4227.jpg


収穫した豆苗は無事一品になりました。さつま揚げと共にごま油で炒め、味付けは麺つゆだけというシンプルなもの。
4222.jpg



だし巻き卵に明太子を巻いてみました。なかなかイケる。略して「めんたま」
4223.jpg





このお皿かなり重宝しています。
4228.jpg

【青白磁菊割楕円皿/基泉窯】 24cm × 13cm
焼き魚はもちろん、刺身・前菜・フルーツなどを盛り付けたり、幅広く使えます。

また料理をより一層美味しく引き立ててくれる青白磁は永く飽きがこないのも魅力です。




かき菜って北関東以外の人はあまり知っている人がいないんですねぇ^^;



陶磁器サロン 彩   → HP



いつも読んでいただきありがとうございます。 応援クリックお願いします→






04221.jpg


42211.jpg


4221.jpg

0422.jpg

アートフラワー

知り合いの方に作っていただいたデミタスカップのアレンジメント。
0421.jpg

引き出物か何かでいただいた、使用頻度の少ないデミタスカップ(有田焼ではありません^^;)をこんな風にアレンジしていただきました。
04211.jpg
カップと造花のバランス・色合いも絶妙です^^ センス=感性って磨けば光るものなのでしょうか。

有田焼の買付け・販売を生業としている私は、国内品に限らず良いものをたくさん見て、感覚を養うことも大切なのかも・・・と、ふと思いました。


・セーブル(フランス)
・マイセン(ドイツ)・
・ロイヤルコペンハーゲン(デンマーク)
・ウェッジウッド(イギリス)
・エインズレイ(イギリス)
・ジノリ(イタリア)



などなど世界の名だたる陶磁器メーカーの特色くらいは知っておくべきなのだなと。

日本にはないすばらしい感性に出会えるかもしれないし、改めて有田焼の良さを実感するかもしれません。

歴史ある陶磁器の世界は深く広いなぁ・・とつくづく。




さて、一風変わったパンを試しに食べてみましたのでちょこっと載せます。

【ダロワイヨの パン ア ラ ローズ】その名の通り、薔薇の食パンです。花びらが練りこんであり、ほんのり薔薇の味が。
04213 (2)



女性は好きそうな味ですが、男性には・・・どうでしょう^^; フルーツ系のジャムとか紅茶が合うかもしれません。
04213 (1)

【使った皿】
銀呉須十草パン皿/基泉窯



陶磁器サロン 彩   → HP



いつも読んでいただきありがとうございます。 応援クリックお願いします→

漆の銘々皿

来月、九州出張を予定しております。

窯元巡りで良いものに出会えるよう、今から興味のある窯の下調べ。

いつもこのブログをご覧になってくださっているお客様、

「こんなのが見たい!」というご希望があればゴールデンウィーク明けくらいまでにご連絡ください。(→お問い合わせ先はこちら)

できる限りご要望に沿えるよう、張り切って探してきます^^




ということで、まずは航空券の手配を今日中にしなければっ^^; 
4204.jpg





さて、昨日の温泉饅頭からのー、



柏餅
420.jpg


5月にお子さんが初節句を迎えられるお客様からの差し入れです^^

連日、甘いものを口にする罪悪感を緩和するため、昼食としていただきました(笑

ありがとうございました^^ お子さんの輝かしい未来とご健康をお祈りいたしております。

【柏餅へ込められた願い】
柏の葉は、新芽が出ないと古い葉が落ちないという特徴があるので、これを「子供が産まれるまで親は死なない」=「家系が途絶えない」という縁起に結びつけ、「柏の葉」=「子孫繁栄」との意味を持つそうです。




【使用した皿】三角波根来銘々皿/和歌山県
緩やかな曲線が親しみやすい漆の皿。刷毛目模様になっていますので、キズが付きにくいのも魅力。また使えば使うほど艶を増し、また、ほどよく擦れ、中塗りの黒が浮き出て、とても良い表情となってくれます。
4202.jpg



程よい厚みがあるので、手作り感のある湯呑の茶托として使うのも粋だと思いませんか^^
4203.jpg


いつものお皿を漆器に変えるだけでしっとりとした和の雰囲気が楽しめますよ。

4205.jpg



陶磁器サロン 彩   → HP



いつも読んでいただきありがとうございます。 応援クリックお願いします→

菓子鉢~福泉窯~

昨日の休みに伊香保へ行ってきました。下界はもう葉桜ですが、こちら伊香保周辺の桜は今が見ごろです。
4195.jpg
↑走行中の車から撮ったので見にくくてすみません^^; 


伊香保土産の定番!湯の花饅頭を買うために清芳亭(せいほうてい)へ立ち寄り
4193.jpg

お土産を買います。ついでに、今食べたい!と試食用にバラでも購入(1個 70円)。

う~ん♪^^ やっぱりできたては美味しい!黒砂糖を使ったこし餡はコクがあって、皮もしっとり柔らかい♪
4194.jpg


温泉饅頭発祥の地は「伊香保温泉」というのが定説です。

伊香保温泉の源泉の泉質は硫酸塩泉で鉄分が多く、茶色味がかっているので、

その色に似せて作られたのが伊香保の湯の花饅頭

419.jpg




【使った器】
染付ぶどう透かし菓子器/福泉窯(有田焼)

4191.jpg


菓子器としたり夏場の向付としてお使いください。17.6×5.5
4192.jpg


「器から幸せが泉のように湧き出ますように」そう願いを込めて命名された「福泉窯」ふくせんがま

そして、ぶどう柄には一家繁栄の意味が込められております。

なんて縁起の良い器なんでしょう^^

私も大好きな福泉窯の商品は店内メインの場所に並んでおります。

ぜひ手にとって、手造りの良さを実感して頂ければと思います。


------------------------------------------------------------------------


九州・唐津の「松露饅頭」(→その時のブログ)に続き、最近饅頭ばかり食べているなぁ^^; ちょっと気をつけよう(笑)




陶磁器サロン 彩   → HP
misegamae2.jpg




いつも読んでいただきありがとうございます。 応援クリックお願いします→

漆器のポットと湯呑

陶磁器が大半を占める店内で、一際目を引く商品。

漆器のポットと湯呑。山中塗/石川県

418.jpg




根来塗(黒漆による下塗りに朱漆塗りを 施す漆器)のポットは、使えば使うほど艶を増し、また、ほどよく擦れ、中塗りの黒が浮き出て、とても良い表情となってくれます。付属の茶こしは取り外せ、お手入れも楽です。
4181.jpg



実際手にして、あまりの軽さに皆さん驚かれる組湯呑。とても薄く、程よく反った口当たりの良い口縁です。
4183.jpg

漆器(木製)は軽く、落としても割れにくいのが魅力の一つ。

また、木は熱の伝導率が低いので、表面が熱くなりにくく、尚且つ中のお茶は温かさをキープしてくれます。

軽く、割れにくく、表面が熱くなりにくいので、特にお年寄りの方にオススメです。

自然のぬくもりを感じさせる木製品は、長く使うほどに手になじみ、つややかな風合いが加わります。

ぜひ、手にとって木のぬくもりを体感してください。




陶磁器サロン 彩   → HP
misegamae2.jpg




読んでいただきありがとうございます。 応援クリックお願いします→

寄せ植え

開店前に近所のお花屋さんで寄せ植え用のお花を買ってきました。

今回は春らしいパステルコーディネートで。
417.jpg

・ブリエッタ
・フランネルフラワー
・ロータス・ブリムストーン
・奥にある薄紫の花の名前を忘れてしまった(*_ _) 花の名前って難しいですよね(涙)後で調べます・・・ 


4175.jpg



暑さ寒さに強いハツユキカズラは毎回脇役で登場します。紅葉した葉っぱがまだついたまま。切り戻して植え替えます。
4171.jpg



完成です♪横からだと分かりにくいかもしれませんが、かなり株間をとってあるので今後バランスが変化していく様子が楽しめます。
4172.jpg

白いお花、フランネルフラワーはにょきにょき伸びるんですよね^^

成長力が旺盛なブリエッタは別のコンテナへ。


お気に入り、バスケット型のコンテナ。縁のやわらかな曲線とやわらかい色味がやさしい花色と調和します。
4173.jpg



もう一つの入り口脇でお客様をお出迎えします。
4174.jpg




陶磁器サロン 彩   → HP







いつも読んでいただきありがとうございます! 応援クリックお願いします→

楽々しょうゆさし

今日は日本人の食卓に欠かせないアイテム、しょうゆさしのご案内です。

その名も【楽々しょうゆさし】
4164.jpg
①白磁   ②白磁天赤   ③黒釉

片手で楽々!切れ味バツグンの醤油差し

・注ぎ口のキレが抜群、らく〜にお醤油が差せます
・たれないので受け皿いらず、テーブルも汚しません。
・ 軽くて持ちやすく、しかもかわいい。
・和洋問わずどんな食卓にも似合います。


4165.jpg


【楽々しょうゆさしラインナップ】
税別
4163.jpg

4162.jpg

4161.jpg

416.jpg

卓上のお酢入れにもオススメですよ^^


陶磁器サロン 彩   → HP







いつも読んでいただきありがとうございます! 応援クリックお願いします→




「人間国宝」と「芸術院会員」 どう違う?

九州より届いたデコポン
0415.jpg



清見とポンカンの交配種で甘くてジューシー♪

みかんと一緒で手で簡単に皮が剥くことができ、薄皮も食べられます。
04152.jpg


有田からの陶磁器もそうですが、荷物の緩衝材に新聞紙が使われていることがあります。

たまに目を通すと、地元ならではの面白い情報やためになる情報が載っていたり。

【佐賀新聞】 
04151.jpg


「人間国宝」と「芸術院会員」 どう違う?

著名な陶芸家が多い土地ならでは、読者からの質問投稿。

知らなくても一生困らない雑学ですが、知っておくと物事の見方も変わってきます。


人間国宝・・・伝統を守る仕事
正式には国の無形文化財保持者。「演劇・音楽・工芸技術など歴史上、芸術上価値の高いもので、その技術を体得している技術者を呼ぶ。

芸術院会員・・・芸術作品を制作
芸術上の功績顕著な芸術家を優遇するための栄誉機関。会員は美術・工芸・建築・文芸・評論・音楽・演劇・舞踊の120人で構成されている。


どちらが偉いかとなると、これは受け手の問題。

能や歌舞伎など「能や歌舞伎など古典芸能の方が、現代演劇や舞踊よりもすばらしい」と考える人は人間国宝が偉いと思うし、「現代の油絵や建築などが古いものより優れている」と思う人には芸術院会員のほうが偉く見える。

とはいうものの、肩書きで評価するより、自分の目で作品をしっかり受け止めることが一番大切だと思いますけどね^^



陶磁器サロン 彩   → HP







いつも読んでいただきありがとうございます! 応援クリックお願いします→

出産祝い

友達のベビー誕生を祝して仲間たちからプレゼントを贈ります♪

こちら↓オムツケーキ♪
04141.jpg

プリザーブドフラワーの講師をしている友達に頼んで作ってもらいました^^

ママ(友人)の好きなリラックマ。今回はベビーが遊べるおもちゃをデコレーション。

そして、今の季節にふさわしい桜をあしらったピンクを基調にアレンジしていただきました^^
kuma.jpg

華やかですよね^^

可愛いだけでなく、オムツ一枚一枚を包装してあるため衛生的&実用的!

大仕事を成し遂げたママにも「お疲れ様」の気持ちをこめて。。

ちょこっと差してあるカードからほんのりラベンダーの香りがします。

ママのちょっとした癒しにもなるでしょう☆



そして可愛いベビーちゃん専用の「名入れ食器」とセットにして~
04140.jpg


完璧です! 喜んでもらえますように♪



「名入れの器」  詳しくはこちら → クリック



いつも読んでいただきありがとうございます! 応援クリックお願いします→













ポジティブカード

「どんな仕事も楽しくなる3つの物語」などの本で有名な福島正伸氏が出している、ちょっと面白い商品。

「ポジティブカード」


これは、50枚の名刺大の紙に「夢を実現したいひと向け」に様々な言葉がかかれているカードです。

プレゼントに添えたり、名刺と一緒に渡してみたりなど、皆さん工夫して使っているようです。
0412.jpg



私の好きな言葉 ↓ 
04121.jpg

福島さんの言葉に触れるだけで、温かい気持ちになり、悩みも吹き飛びます。

内面から輝いている人ってステキですよね!





陶磁器サロン 彩   → HP







いつも読んでいただきありがとうございます! 応援クリックお願いします→

桜満開

店先に、、と知り合いの方から菜の花をいただきました。
0410.jpg



4101.jpg



お隣「桐生ガス」さんの桜。大木の桜は一本でも見ごたえがあります。
04123.jpg

春ですね~♪
04124.jpg



陶磁器サロン 彩   → HP







いつも読んでいただきありがとうございます! 応援クリックお願いします→

ボンボニエール

今日はあいにくの雨でしたね。。

ここ桐生・みどり市界隈の桜は七分咲きくらいなので、なんとか散らずに耐えてくれています。

今週末が見ごろといったところでしょうか♪ でも土曜日は雨(涙) たまには予報外れて欲しい~^^;



さて、今日は春爛漫!蓋物の紹介です。

【満開桜ボンボニエール】
0411.jpg


「ボンボニエール」(bonbonniere)とはフランス語でボンボン(キャンディなどの砂糖菓子)を入れる小箱のことです。

フランスではキャンディーのことを「ボンボン」と呼ぶので、そこから来ています。

明治以降、日本の皇室でもご慶事の記念用としてボンボニエールに金平糖(こんぺいとう)を入れ配られるようになりました。

紀宮さまと黒田さんのご成婚の引き出物では、紀宮さまのお印「未草(ひつじぐさ)」と黒田家の家紋「柏」がデザインされた有田焼のボンボニエールが招待者に配られたそうです。


04111.jpg




私は生チョコレートやキャンディーを入れたり、
04112.jpg


こんな風にポプリを入れたりして使っています。
04113.jpg
【バラ絵ボンボニエール】


テーブルやサイドボードに置いてもインテリアのアクセントになるので、贈り物にも喜ばれています。

慶びの小箱「ボンボニエール」。婚礼の引き出物など、様々な慶事にお使いください。



陶磁器サロン 彩   → HP







いつも読んでいただきありがとうございます! 応援クリックお願いします→

唐津銘菓~松露饅頭~

佐賀県唐津市の銘菓といえばこれ↓松露饅頭(しょうろまんじゅう)

04103.jpg


日本三大松原のひとつである唐津の「虹の松原」の松林の 地中に発生するキノコ・松露(しょうろ)の形に似せて作った饅頭で、きめこまやかな良質のこしあんに薄いカステラ生地に包んで一つ一つ丁寧に焼き上げています。

茶席の菓子や土産品として親しまれてきたこの饅頭は、当店のイベントでもお茶菓子としてお出ししており、大変好評です。

小ぶりで甘さ控えめとあって、思わず二つ三つと手が伸びてしまう。。。

04104.jpg



唐津のお菓子には唐津の茶碗でと、不作法ながら点ててみました。
04106.jpg


04105.jpg

*使用した器*
抹茶碗 中里太郎右衛門/窯作

【中里太郎右衛門】
肥前三右衛門の一人。(他二人は有田の、酒井田柿右衛門と今泉今右衛門)

1957年 十三代中里太郎右衛門の長男に生まれる 本名 忠寛
武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒業
1983年 中里太郎右衛門陶房にて作陶をはじめる
1984年 叩き青唐津手付壷「貝緑」にて、日展初入選
1990年 第22回日展にて「焼締壷90」特選受賞
    日本工匠会(日工会)創立会員となる
1991年 日工会評議員となる
1992年 佐賀県陶芸協会会員となる
2000年 第5回アジア工芸展にて文部大臣賞受賞
2002年 十四代中里太郎右衛門を襲名する
国際陶芸アカデミーの会員となる
2003年 第五十回日本伝統工芸展にて「叩き唐津焼締壷」入選
    十四代中里太郎右衛門 襲名記念展を開催
   (企画:GALLERY一番館 会場:唐津シーサイドホテル)




素朴な土が温もりを感じさせ、自分が使うことで変化していく唐津焼。

その魅力はまた後日ブログで紹介したいと思います。


陶磁器サロン 彩   → HP







いつも読んでいただきありがとうございます! 応援クリックお願いします→






FacebookやTwitterで話題の問題&花粉症対策

知り合いがこんなつぶやきをしていたのでトライしてみました。

子どもならすぐに分かる問題 あなたは解けますか?


これがその問題(←クリック)


すぐにわかったけど、、、、これって脳が幼稚ってこと???(笑



****************************************************

さて、今年めでたく花粉症デビューを果たしましたワタクシですが、、、

花粉症対策として効果が期待できるというヨーグルトを毎朝食べております。

0494.jpg



ヨーグルトが善玉菌を増やし、腸内細菌バランスを整えることで効果が期待できるらしい。

効いているのか??効いているとしたらホンモノはもっと辛いと?!(涙

花粉症の症状が出てからあわてて摂取してもダメですね^^; 遅くとも花粉の時期に向けて12月くらいから摂取し始めたほうが良いのだそう。

今年は忘れずに年末から試してみよう。

0493.jpg


【使った器】
薔薇フリーカップ / ななみ窯(千葉市)
径9 × 高10cm




そういえば、佐賀県有田町でインフルエンザを激減させた!

としてメディアで紹介され、たちまち品切れになるほどの人気を博したR-1ヨーグルト。

未だ手に入らず。。。^^; すごい人気ですね。

r1.jpg


まだ症状が治まらない、、、まさかヒノキ??




陶磁器サロン 彩   → HP







いつも読んでいただきありがとうございます! 応援クリックお願いします→

端午の節句 陶板・絵皿

五月五日は端午の節句

桃の節句のときも「最近7段飾りは見かけなくなりましたね~。」なんて話もしましたが、

同じく鯉のぼりを掲げているお宅も見かけなくなりました。

子供が減ったことより、やはり時代とともにしきたりや風習が薄れてしまっているのでしょうか。。。



そういえば、以前こんなことを耳にしました。

「鯉のぼりがあると男児が居る、と分かるのでDMや訪問販売がしつこく来るので出していない」

う~ん・・・

ちょっと寂しいけど、こういった理由で鯉のぼりも出さない(出せない)お宅が増えてるのも現状かもしれません。。。



さて、先日入荷した端午の節句を祝う、絵皿と陶板の紹介です。

雛人形同様、気軽に飾れる大きさのものは、初節句の贈り物にはもちろん、男の子がいらっしゃらないご家庭でも、季節感を出せるアイテムとしてご購入されるお客様もいらっしゃいます。



鯉の絵が大胆にあしらわれた楕円皿。基泉窯のロングセラー商品です。
048.jpg


金太郎・兜の絵付けがほどこされた陶板(皿立て付き)。
0481.jpg





兜プレート(大) 陶房「京千」(皿立て付き)
0489.jpg
世界的にも珍しい、情熱的な赤。セレン赤といわれる上薬を使用。

この綺麗な赤は「南天赤」とも呼び、「難(南)を転(天)ずる」縁起物で、魔除け・厄除け・災難除けの由来もあります。



男子の成長や立身出世を願って・・・贈り物にも最適です。




陶磁器サロン 彩   → HP







いつも読んでいただきありがとうございます! 応援クリックお願いします→

プレミアム泡造りビアカップ

ビール好きなあの人に、こんな贈り物はいかがでしょう。

【謹製 プレミアム泡造りビアカップ/ 陶悦窯】
0484.jpg



厳選された上質な天草陶石だけを使い、幾重にも陶悦窯独自配合の結晶釉を使う事で、クリーミーな泡が立つビアカップが完成しました。細かい線彫りで女性にも持ちやすく、落ち着いた風合い。
0488.jpg



内側は、ビールの泡がきめ細かく立つように何度も結晶釉をテストして作り出した、独特の質感です。
0485.jpg



裏には手書きで陶悦窯の「悦」の字が。
0487.jpg




ギフト向けに最適な木箱入りです。
0486.jpg
サイズ:φ90×H138mm容 量:500ml      

3,150円(税込)





380余年の歴史を誇る『陶悦窯』。

伝統に現代アートのエッセンスを加えたモダンなビアカップ。

きっとプレミアムなひと時を演出してくれることでしょう。



■陶悦窯 14代当主 今村堅一■
1966年 佐賀県有田町 出身
1985年 佐賀県立武雄高校 普通科卒
1991年 多摩美術大学大学院 美術研究科 日本画卒修了
1996年 有田窯業大学校 企画専攻科卒
ドイツ、ブランデンブルグ文化省奨学生としてクンストラーハウス、ヴィパースドルフ留学 旧王立ベルリン製陶所(K.P.M.)にて研修



陶磁器サロン 彩   → HP






いつも読んでいただきありがとうございます! 応援クリックお願いします→


シャーロック・ホームズ  シャドウ ゲーム

ジュード・ロウ様が主演ですもの、当然観ますよ、映画館で!

0464.png






と、いうことで行って来ました、レイトショー@スマーク伊勢崎
0463.jpg

レイトショーは観客も少なく、ゆったり観ることができるので好きです。

観客がたとえ1人でも当然上映してくれるわけで、ときにプライベートシアターと化します。

私が過去に訪れたレイトショーでの最少人数は2人^^;

今回は私も含め4人でした。記録更新ならず・・・(笑



肝心な映画の感想を書き連ねたいところですが、これから観る予定の方々へのネタバレになりかねないので伏せておきますm(_ _)m


でも少しだけ。



・ガイ・リッチーお得意のスロー&クイックの演出は見事!前作に比べ、アクション三倍増し・テンポも軽快で飽きない。

・アクションが増えた分、ミステリー要素は前作以上に薄い。推理モノとして観ない方がいいかと。

・笑いどころ満載、そして最後にスッキリ。

・ホームズともう1人の天才によるバトルシーンは圧巻。これぞ「シャドウゲーム」!

・ジュード・ロウ、いい歳のとり方しているなぁ^^


3作目の制作は日本での興行成績で決まるとか・・・興味ある方、ぜひ劇場へ^^

レイトショーオススメですよ☆




陶磁器サロン 彩   → HP






いつも読んでいただきありがとうございます! 応援クリックお願いします→



トマト祭り~染付地紋長角皿~

滅多に買わないトマトをたまたま購入したら、お客さんからトマトをたくさんいただきました^^

ありがちなパターン^^;

おすそ分けしてもまだたくさんあるので、そんなときにはトマトソースを作って冷凍。
045.jpg

トマトの旨みと栄養がギュッと濃縮されたトマトソースは作り置きしておくと色々な料理に使えて便利!

・・・らしいのですが、レパートリーが乏しいのでとりあえず基本のパスタで夕食です。

【完熟トマトとモッツァレラのパスタ】
0452.jpg


【カプレーゼ】
0451.jpg


やっぱりホールトマト缶とはちがって深みがあって美味しい^^
0453.jpg

【トマトソースの作り方】
1.トマトの皮を湯剥きする。
2.粗く切り分け、ヘタの部分は取り除く。
3.タマネギは細かいみじん切りにする。
4.フライパンにサラダ油を入れ、タマネギを飴色になるまで炒める。
5.タマネギを炒めたフライパンにそのままトマトを入れ、炒める。
6.トマトから水分が出てくるので、そのまま潰し気味に煮込む。ローリエを加える。30分くらい煮る。
7.ソースっぽい濃度になってきたらローリエを取り出す。できあがり☆
※ あとでアレンジするため余計な味付けはしないほうが◎かも。ジップロックに小分けして冷凍。

鶏肉や白身魚と合わせれば本格イタリアンの味に。



カプレーゼで使用したお皿の紹介。
【染付地紋長角皿】
0455.jpg

スタイルの良い細長タイプが、食卓の雰囲気を変えてくれます♪細長で重なりも良いので収納にも場所をとりません。

青海波・十草・ドットの三種類の絵付け。そして、全体で見ると市松模様になっています^^
0456.jpg

前菜を数種類盛り付けて、ちょっとおしゃれなおもてなしにも◎です^^

【染付地紋長角皿】
7 × 27 × 1cm



陶磁器サロン 彩   → HP

misegamae2.jpg




いつも読んでいただきありがとうございます! 応援クリックお願いします

こんなものまで有田焼

北関東道が開通してから栃木・茨城方面のアクセスが格段に向上し、そちらへ春の行楽にお出かけの方も多いようです。

お土産の名産品。

お気遣いいただきありがとうございます。美味しく頂いております。

水戸名物 「のし梅」 「わら納豆」
043.jpg



大洗「いも焼酎」
0431.jpg

群馬からの日帰り観光には、ドライブも兼ねちょうど良い距離なのかもしれません。



話は変わって、

普段有田焼に囲まれて仕事をしており、生活の一部と化して特段珍しいとは思わなかったモノ。

よくよく考えると「こんなものまで有田焼!」というアイテムがありましたので紹介を^^


スイッチプレート  このほかにも多彩な絵付けのものが数種類あります
0436.jpg


バックを掛ける 化粧室のフック  20年経った今もなお美しいまま
0432.jpg


テープカッター  どっしり重量があるので、動かなくとても使いやすい。インテリアの一部になります
0434.jpg


ゴルフ用品 グリーンマーカー  コンペ人気商品^^ 白の方が目立つのでオススメです
0433.jpg


マウスパッド  私はほとんど花台などに使用しています^^ 光学式にも対応!
0435.jpg


などなど・・・これらはほんの一部。

食器に限らず、ライフスタイルにもしっくりと馴染む心地よいデザインと扱いやすさが魅力の有田焼。

時代をこえてきた美しさをぜひ身近なものとして取り入れて欲しいと思います。





追記:以前のブログで紹介しました「色絵桜マグカップ/そうた窯」。
123312 (2)

窯に制作依頼をした分、お蔭様で全て完売となりました。ありがとうございました。

陶磁器サロン 彩   → HP



いつも読んでいただきありがとうございます! 応援クリックお願いします→

春到来♪ゴル友

春を待つ店先の花壇。2月撮影。
plant12.jpeg


4月を迎え生き生きとこんもりし始めました^^ パンジー・ビオラはしっかり冬を越させた方が花つきがよくなります。
次々に花を咲かせ、これからゴールデンウィークくらいまでは楽しめますよね♪

これからはにっくき雑草との戦いが始まりますー(涙

422.jpg


そして・・・


ゴルフシーズンも到来♪ やっと動きにくいモコモコウエアから開放され~
gol6.jpg





こんな感じで開放的に\(^▽^\)(/^▽^)/
gol7.jpg



青々とした芝生に、まばゆい太陽の日差しが降り注ぎ
goltomo.jpg


テンションもUP!
golf446.jpg



たまの息抜きには、思いっきりエンジョイゴルフで♪ 
golff.jpg



普段会う機会の無い異業種の人たちとの交流もこれまた楽しい^^


(※ 写真昨年撮影)



ランキングに参加しました。 応援クリックお願いします→

バーニャカウダ~ワイヤープランツ角皿~

ある日の夕食

・ナポリタン

・バーニャカウダ

・バタール


120401.jpg


カルディに行ったときは必ず購入しておきます、アンチョビ瓶入り↓


an.jpg          
これと、にんにく、牛乳、オリーブオイルさえあれば本格イタリアンのソースができるので多めに作って冷蔵保存しておきます。(生クリームはその後の消費に困るので使いません)

ソースは冷蔵保存でかなり日持ちしますが、3週間くらいで使い切るようにはしてます。

北イタリアの郷土料理であるバーニャカウダ、”Bagna=ソース”と”Cauda=温かい”で”温かいソース”の意味だそう。

食卓でソースを温めながらいただけば、よりアンチョビとにんにくの香りがますます食欲をそそりそうですが・・・

ウチにはバーニャカウダポットなどオシャレな代物はなく、プリンが入っていた耐熱容器で対応^^; ←うつわ屋としてこれはいかがなものかと思いますが、そこは大目に見てください^^;



さて、今回紹介したいのはバーニャカウダソースとざっくり野菜を盛り付けていたこのお皿。

【ワイヤープランツ角皿 大 /一峰窯】
2141.jpg
ゆるっとした優しいフォルムで手作り感を出して成型したフォルムは、冷たく硬いイメージの『陶磁器』に柔らかさと暖かみを与えています。そんなオシャレなフォルムのお皿に、さり気なくシンプルに描かれた『ワイヤープランツ』の絵柄が可愛くマッチしています。

そして・・・


しっかり、高台(糸底)の部分まで絵柄が入っているところがにくい^^
124.jpg
ワイヤープランツ角皿 大 /一峰窯
20.5cm × 24cm × 高さ:3.5cm


ワンプレートディッシュとしても大活躍のこのお皿、贈り物としても喜ばれそうですね♪



陶磁器サロン 彩   → HP



ランキングに参加しました。 応援クリックお願いします→







プロフィール

彩SAI

Author:彩SAI
群馬県桐生市で有田焼を中心とした
陶磁器店を営む2代目店主。
九州の窯元に出向き自分の感性で買付け。
『本物の良さ』を日常生活の文化として,
若い人たちにも発信していくことを心掛けています。

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。