スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

端午の節句 陶板・絵皿

店内メインの棚を「端午の節句」一色にしました。

雛人形同様、気軽に飾れる大きさのものは、初節句の贈り物にはもちろん、男の子がいらっしゃらないご家庭でも、季節感を出せるアイテムとしてオススメです。

250415.jpg


【錦金太郎プレート】13×13cm ¥3,675(税込)
2504151.jpg


陶板には全て「皿立て」が付きます。
2504152.jpg


【扇面兜角飾り皿】
大)18×12cm¥3,360(税込) 小)12×8cm¥1,680(税込)

2504153.jpg


左【鯉のぼり八角銘々皿】 右【鯉のぼり高台銘々皿】各14×14cm 各¥2,940(税込)

2504154.jpg


陶板の他にも、飾って楽しい、使って嬉しい、鯉の絵を大胆にあしらった楕円皿をご用意。

基泉窯のロングセラー商品です。
048.jpg


男の子の健やかな成長、立身出世を願って・・・

玄関などにちょこっと季節飾りに・・・

この時期の贈り物にもオススメです。


陶磁器サロン 彩   → HP




いつも読んでいただきありがとうございます。 応援クリックお願いします→


スポンサーサイト

常滑焼(とこなめやき)~茶香炉~

茶葉を熱してその香りを聞くための小さな香炉「茶香炉」

芳香剤やアロマオイルがちょっと苦手という方も、日本人に馴染みの深い緑茶の優しい香りは受け入れられるのではないでしょうか。

今となっては陶器やガラス、種類も豊富で様々な色・形のものを目にするようになりましたが、急須でお馴染みの「常滑焼」が発祥だと言われています。

ということで、昨日に引き続き常滑焼の紹介となりますが、今日は茶香炉について。


【たちばな 焼〆船形ぶどう茶香炉】

250412.jpg

≪使用方法≫

①茶香炉の上皿に茶葉を適量(ティースプーン1~2杯)入れます。
2504123.jpg


②付属のロウソク受け皿にカップごとロウソクを入れ、芯を垂直に立て火を灯し本体の中央に置きます。
2504121.jpg

・10~30程度で茶葉を焙じる香りが漂い始めます。

・茶葉は焦げないように時々スプーンなどでかき混ぜ、焦げ始めた茶葉は適度に取り替えます。



茶香炉に空けられた穴から漏れるゆら~としたほのかな光が、心と身体を癒してくれますよ。



また、お茶には精神を穏やかにして落ち着かせるリラクゼーション効果の他に、強力な消臭効果があります。

もともと緑茶には、市販の消臭剤にも負けない程のカテキンによる消臭効果が有りますから、リラクゼーション+消臭効果で、良いことづくめの空間が演出できるわけです。

2504122.jpg


茶香炉の香りとほのかな明かりの中で、お茶を楽しむ ・・・

どうぞ”至福のひととき”を味わってください。

【たちばな 焼〆船形ぶどう茶香炉】13×16×高11cm ¥10,500(税込)
250412.jpg





陶磁器サロン 彩   → HP




いつも読んでいただきありがとうございます。 応援クリックお願いします→

木のスプーン~どうぶつ~

かわいい動物たちの木のスプーンが入荷しました♪

自然のぬくもりを感じさせる木のスプーンは、口にやさしく、お子様にも安心してお使いいただけます。

250312.jpg


【ねこ】
2503121.jpg


【くま】
2503122.jpg


【くじら】

2503123.jpg

大人も癒される動物たちのカトラリーは、調味料や紅茶の茶葉などを入れる時にも使えそうです。

250324.jpg


【どうぶつ木のスプーン】 各¥367(税込)

ねこ)  長さ10.5㎝
くま)  長さ9.5㎝
くじら) 長さ10.5㎝

陶磁器サロン 彩   → HP




いつも読んでいただきありがとうございます。 応援クリックお願いします→

仏飯器・茶湯器

今日は、有田製・仏具の紹介をさせていただきます。

【①↓仏飯器(左)】仏様に捧げるごはんを入れる器。【②↓茶湯器(右)】お茶や水を捧げる器。

25021541.jpg

①に毎日のお参りの際に、花や線香と合わせて炊き立ての仏飯を仏飯器に盛ります。

そして、②に朝一番にくんだ水や沸かしたての茶を茶湯器に注いでお供えをします。

ウチでは、贈り物や季節のものをいただいた時にも一度お供えをしてから頂くようにしています。

本来なら、「朝食後から正午までには仏飯器をさげて丁寧に器を洗い、さげた仏飯は捨てずにその後家族でいただく」ことが正しいのだそうですが、これがなかなかできず、夜まで放置されてカピカピに乾ききった仏飯は心ならずもそのまま処分しています^^;。

真鍮製やステンレスもよく目にしますが、美しい滑らかな地肌が特徴の有田焼は、お手入れが簡単で永久に美しさが保てることが魅力です。

また、仏様・お参りする家族にも日本の移りゆく四季を感じてもらえるよう、折々の絵付けがされたものを選びました。


【春・桜】
2502151.jpg

【夏・朝顔】
250215.jpg

【秋・紅葉】
2502152.jpg

【冬・椿】
2502153.jpg


現代的な仏壇やリビングにも調和するデザインでとても軽く、力が無くなってきたお年寄りでも楽に持ち運びができます。


仏飯) 径5.7x高さ5.7cm 茶湯器) 径5.7x高さ5.8cm 各¥1,575(税込)



陶磁器サロン 彩   → HP




いつも読んでいただきありがとうございます。 応援クリックお願いします→

ひな人形

迎春の飾りつけが終わり、ひな人形の展示を開始しました☆

時代とともに、しきたりや風習が薄れ、また住宅事情もあり、昔のように7段飾りは見かけなくなりましたね。

場所をとらず出し入れの手間が掛からない、小さめの雛人形がここ数年人気となっているようです。

2501265.jpg


今年は、お客様の選ぶ楽しみが増えるよう、なるべく形の違うものを選びました。


250126.jpg


こちらは珍しいひな人形の蓋物。
2501262.jpg

                 ↓

2501263.jpg


飾って楽しい、使ってうれしい手塩皿。珍味・薬味などにお使いください。
2501264.jpg



ひな人形が立体的に作り上げられた陶皿。
2501266.jpg



有田焼らしい梅小紋の色合いが鮮やかな雄雛と雌雛。
2501261.jpg



初節句の贈り物にはもちろん、女の子がいらっしゃらないご家庭でも、季節感を出せるアイテムとして、ぜひお使いください。





陶磁器サロン 彩   → HP




いつも読んでいただきありがとうございます。 応援クリックお願いします→
プロフィール

彩SAI

Author:彩SAI
群馬県桐生市で有田焼を中心とした
陶磁器店を営む2代目店主。
九州の窯元に出向き自分の感性で買付け。
『本物の良さ』を日常生活の文化として,
若い人たちにも発信していくことを心掛けています。

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。